SOFT TENNIS(ソフトテニス)

本日から店頭へ。Nexiga 50 シャインイエロー

2018/02/16

スポンサーリンク



一番幅広くお使いいただける中級向けネクシーガ50の待望の新色!!

ネクシーガシリーズの中級向け、50の新色がいよいよデビューです。

関連記事はこのあたり。

【練習会にて】脱!初心者向けラケット選び。【Nexiga50S・50V・LaseRush5S・5V】

【試打!】エナジーブラストの最終進化系!? Nexiga 50Gをちょっとレビュー

それぞれ、完成度の非常に高いフレームです。

カラーリングも高級感にあふれ、幅広く愛されそうです。

以前のネクシーガ70のイエローとはまた雰囲気が少し違います。

カラーリングについては是非実物をみていただければと思います。

 

あと当店の要望としては、前衛向けのVタイプのグリップサイズ2の既製化(カスタムフィットで対応します)、エナジーブラストタイプで一番人気の50Gの280gまでのカスタムスペック、くらいですが、、、通ることはありませんので戯言として。

時代の流れとしては、プレーの高速化に伴うフレームの軽量化、さらに、グリップサイズは徐々に細いものが主流となってきています。

ただ、カスタムフィットにてご注文をお受けすると、グリップサイズは0から36まで満遍なくいただいておりますので、"主流"が何を基準とするかで変わってきそうです。

細いグリップ、太いグリップそれぞれに利点や欠点がありますので、いろいろと握り比べ、プレーをし比べてみてご選択ください。

この春は、ネクシーガ、Fレーザーとも、5のつくシリーズがリニューアルとなりました。

中学生がラケット選びに来られるシーズン前に新カラーがそろうので、お店側としても結構うれしかったりします。

とはいえ、デザインかぶりを気にされる方もいらっしゃるため、各学校先着1,2人となってしまう気がしていますが…。

 

50、70、90の違いも以前記事にしましたが、

【色・デザインでラケットを選ばないために】ネクシーガ50/70/90比較 V編【NEXIGA】

【色・デザインでラケットを選ばないために】ネクシーガ50/70/80/90比較 S編【NEXIGA】

【色・デザインでラケットを選ばないために】ネクシーガ50/70/90比較 G編【NEXIGA】

 

ラケット選びはとことん難しい。

正解・不正解は人によって違います。

もしかすると正解・不正解はないのかもしれません。

是非お気軽にご相談ください。※店頭もしくは、WEBはご注文の方のみ対象です。

最近ソフトテニスな話題が多いです。

それ以外の競技も新製品が入ったり、記事にできそうなネタが入り次第更新しようと思います。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)