REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【練習会にて】脱!初心者向けラケット選び。【Nexiga50S・50V・LaseRush5S・5V】

2017/02/20

スポンサーリンク



練習会にて、次のラケット選び、プチ試打しました。


img_2463

当店主催の、ソフトテニス練習会(現在、おかげさまで毎回定員オーバーとなりますので、新規受付停止中です。)にて、脱初心者向け、各ポジションに対してのラケット選びを練習中に行いました。

グリップの違いも見ていただきたかったので、今回特別にカスタムフィットでノーマルグリップも用意してみました。

中級者向けど真ん中のネクシーガ50シリーズとレーザーラッシュ5シリーズ。

ガットは諸事情あり、伏せさせていただきます。※同じガットを同じテンションで張っており、また、オーバーグリップも同じものを巻いていますので、ラケット性能のみを比較できるようにしてあります。

今回は実際に試打をしたこの春からソフトテニスを始められた中学生1年生の女の子の感想を中心に。

※あくまでも一参考程度にお願いします。特に中学1年生ですと、それぞれ技術が違い、また体格も違い、筋肉量も異なります。ラケット選びはそれぞれ違った基準で行う必要があることを予め明記させていただきます。

打ち心地、スピードはレーザーラッシュ、安定感はネクシーガ

さて、硬さ、という点では、レーザーラッシュの方をやはり硬く感じるようです。

あともちろん飛びも。よく飛んで気持ちよかったようです。

打ち終わった後、しっかりとストロークができるようになってきた後衛の子は打ち心地がよいレーザーラッシュの方がいい!と言っていたのですが、硬さが目立つため、オーバーミスが多かったり、正クロスのボールをしっかりと引っ張れなかったり、どうしてもまだ扱えないのかな、、、といった印象を受けました。

力がなく、ボールを飛ばせない方はレーザーラッシュの方がよいかと思いますが、まだ体やストロークが出来上がっていない段階では、ボールとガットのくっつく時間が短く、コントロール性能は少し落ちてしまいます。

逆に、ネクシーガは柔らかくできており、ボールスピードはレーザーラッシュに明らかに劣るものの、ボールをガットにくっつけやすく、安定したボールが飛んでいました。

「良い球」の定義、また、何を大切にするのか、というのは人それぞれ違いますので、本当に正解がない世界になります。

前衛の子は、「よくわからない」、といいつつも、柔らかい方のネクシーガをお選びになられました。

実際、使用者本人が、ラケットの違いがしっかりと感じられるようになるのには、2年~3年かかるように思います。

よくわからない、となった場合は球質をみて、どっちの方があってるのか、まわりが見たうえで最終の判断をするとよいかと思っています。

ここからはガットの種類選びとガット張りの技術が大切になってきます。

我々の出番です。

相談しながら、悩みながらガット選びをさせていただきます。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)