SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【ソフトテニスガット張り】最短30分は早い?遅い?【15分で張り上げるのは早すぎる??】

スポンサーリンク



ガット張りってただ早く仕上がることがよいことかどうか、ということを書こうと思います。

…ガット張りの記事を書くときに限って雨です。

本日は、ソフトテニスのガット張りの仕上がり時間にフォーカスし、少し書こうと思います。

本年に入り、当店は入口横のガラスに、

ソフトテニス・バドミントン・硬式テニス

ガット張り承ります。最短当日仕上げ(最終受付18:30)

最短30分の「即張り」は混み状況をスタッフまでご確認ください。

tatsumisports stringing service

developed since 1982

というカッティングシートを貼りました。

もっとこだわってガット張りをしていこう、ということと、ソフトテニス用品、バドミントン用品が2階にあるため、入り口からはわかりにくく、少しでもわかりやすくする目的で、です。

当店のお客様では、当日仕上げをご希望される方が半分くらい、いついつまではプレーしないから、その前に、という方が半分くらいの比率です。

前者はほとんどが中高生の学生さん、後者は社会人の方や大学生です。

プレー頻度により、仕上がりのご希望が異なります。

この文章を考えるにあたって、即張りの仕上がり時間を何分にしようか少し思案しました。

理由は、、、

✓ 硬式テニス、バドミントンはソフトテニスよりも張り上げにお時間をいただくため

✓ ぎりぎりの時間を掲載した場合、時間に追われて仕上がりが雑になる恐れがあったため

✓ そもそも(極端に)早く仕上がること=ガット張りにおいては正解ではないため

などです。

3つめの理由、極端に早く仕上がること、をソフトテニスにおいて少し掘り下げてみます。

最新のストリングマシンでは、ガットを引っ張るスピード、また引っ張ったガットを開放する時間がかなり短縮されています。
(設定によります。当店はそこまで早く設定していません。)

ですので、「テンション均一」とか「目直し」とか「通したガットを引っ張るスピード(手で引っ張るスピード)」を考えなければ12、3分でガットは張りあがります。

しかしながら、、、We Can do it ですが、 We should not do it です。

仕上がりが不均一になったり、ガットに必要以上の傷が入ってしまうためです。
(特にミクロパワーなんかは、表面のオイルの量やコーティングのくっつき方が違うため、丁寧にガット張りをしていてもコーティングがはがれるものもありますので、特に慎重にガット張りをする必要があります。)

丁寧に、均一に、しかしできるだけ早く、という三点を考慮して、最短30分、とさせていただきました。

個人的には、15分では満足に張りあがらないと思います。短くても17、18分はかけるべき作業です。

…ということで、最短30分とさせていただきました。

十分に早いかな、と自負はしておりますが、即張りご依頼の方はそわそわしつつ、気長にお待ちいただければ幸いです。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)