SOFT TENNIS(ソフトテニス)

NEXIGA 90 DUEL【ネクシーガ 90 デュエル】のカスタムフィットが始まりました。スペックも比べてみました。

2018/02/15

スポンサーリンク



選択可能スペックはi-Nextage90DUELと同様!ネクシーガ90デュエルカスタムフィット!!

かっこいいので、手に取る方は多いですが、ハイエンドモデルということをお忘れなく。

ちょっとわかりにくいですが、カスタムフィットのスペック表は以下となります。(重量許容範囲±2g、バランス許容範囲±2mm)

↑全長が685mm↑

スペック自体がi-Nextage 90 DUELと同じでしたので、選択可能スペックはi-Nextage90Duelと同じです。




同じハイエンドモデルのネクシーガ90VとLaseRush9Vの表も貼り付けてみると※それぞれ前衛向けと比較します。是非後衛向けとも比較してみてください(全長も)!

↑全長が680mm(NXG90Vの方を参照)↑

↑全長が685mm(LR9Vの方を参照)↑

こんな感じ。

後はナノフォース8V REVはこちら。

↑全長が690mm↑

ハイエンドモデルの前衛用モデルって、UL規格とSL規格で基準バランスが変わります。

ですので、デュエルの場合、ヘッドライトカスタムで他の前衛向けのノーマルバランスもしくはヘッドヘビーバランスくらいかな、、、というところ。

それぞれちょっとずつ設計が違うため、同じようなスペックを狙うのが結構難しいです。

差があることをご理解いただいた上でスペックをお選びいただきたいな、と思います。

今お持ちのラケットと全長、バランスをにらめっこして下さい、是非とも。。。

ナノフォース8V REVのみ全長が690mmとデュエルよりも長いのですが、バランスが絶妙なところにあるため、大人気なんだと思います。

後衛向けモデルと比べず前衛向けモデルと比べたのには、ハーフポジションから前で強く打球するために、というコンセプト的に、比べるのであれば前衛向けかな、、、と思ったから。

あとは、単純にスペック的には前衛さんにハマりそうだったから、です。

ここは考え方が多種多様。「私はこう思う!」があってしかるべきです。

今悩みながらスタッフ試打を繰り返しています。

天候が優れないこともあり、試打レビューまでは今しばらくお待ちいただければと思います。

並行陣追求モデル、となるとなかなか使う方が絞られてしまいますので、コンセプトをお読みいただき、あ、プレーと合いそう、という方に是非お使いいただきたいな、と思います。

一応コンセプトはこんな感じ。

ヨネックスは、ダブルフォワードを追求した上級者向けソフトテニスラケット『NEXIGA 90 DUEL(ネクシーガ90デュエル)』を2018年2月中旬より発売します。

後衛、前衛共にハーフポジションからボレーで攻める攻撃的陣形のダブルフォワードにおいて、ラケットには俊敏な操作性とボレーの威力が求められています。
『NEXIGA 90 DUEL』は、NEXIGAシリーズテクノロジーを踏襲しつつ、新フレーム設計を採用。
フレームサイドにボールを潰し反発力を高める「LOCK BOOSTER」を搭載、さらにフレーム下部を10gスリム化し重量をフレームトップとグリップへ配分することでラケットの回転力を向上させボールにパワーを伝えます。
またシャフト部には新次元カーボン「Namd※2」をソフトテニスラケットで初採用し、強靭なしなりと急激な復元力で爆発的なショットを発揮します。

これらの新テクノロジーによってボレースピードが2.2km/h UP※1、また打点が体に近いディフェンスボレーの飛びの向上、近年上級者が多用するスライスボレーでも回転力が増し、攻守に冴える性能によりダブルフォワードを使う選手に適したモデルとなっています。

試打レビューがしっかり完成してからアップしますが、ストローク性能が気になっているところです。

もう少しお待ちくださいね…。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)