REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【試打!】エナジーブラストの最終進化系!? Nexiga 50Gをちょっとレビュー

2017/02/20

スポンサーリンク



ネクシーガ50Gをちょっと試打レビュー。スゴイかも。

img_2441

img_2442

img_2443

さて、本日は、ようやく打ってきました、ネクシーガ50G。

UL1を打ちました。ガットは王道のミクロ。30ポンド29ポンドで張り上げています。

とりあえずWEBリンクはNexigaのカスタムフィットに飛ばしておきます。

※試打レビューは私見によるものです。あくまでも一つの参考にお読みください。個人の感覚が主です。

 

まず、1本シャフトらしさについて。

1本シャフトではないため、1本シャフト独特のねじれやしなり感はやはり少し落ちてしまいます。

それはシリーズ通じての話なので、仕方ありません。

感じることのできるしなり感は、「シャープ」。ムチのような感じです。

また、球質は1本シャフトらしい球が飛びます。高いところから急激に落ちるような、しっかりと力ののった重たい球質のもの、です。

 

次にびっくりしたのが面の安定性。

横ブレが少なく、面がしっかりと安定します。エナジーブラストの恩恵ですね。70より、しっかりと安定性を感じました。

また、70にあった、トップフレームトップ(誤解を招く恐れがあったので、訂正)でボールを打つと感じる変な振動(ぼよーんといった振動)はあまりありませんでした。

打感は気持ちいい感じです。

なんでしょうか。

50Vでも感じたので、バイブスレイヤーカーボンがいいんですかね。

ただ、70Gよりは操作性は劣ります。10mmロングなので当然ですが…。

 

その他、特記事項について。

まず、飛ぶのか、ということですが、「しっかりと振りきれる方」でないと飛びません。

しっかり振らないと飛びません。そのあたりは1本シャフトらしいです。

また、面が安定するが故のことですが、スポットを外すと、どこに飛ぶかわからなくなってしまいます。1本シャフトは面の安定性がないため、スポットを外してもぐぐぐっと持って返してこれる利便性がありました。その利便性についてはあまりありません。しっかりとスポットに入れることのできる技術が必要です。

ただ、ラケットのスポット自体は大きいので、大外ししなければ大丈夫です。

振り心地は?というと、70Gほど抜けはよくありません。しっかり710mmです。しっかりしっかり振ってください。

 

そのような感じです。良いラケットなのには間違いありません。

中学生高学年~、しっかり振れる女子にはUXLでも十分かと思います。

個人的には、SLサイズの既製品がほしいところ。。。です。。。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)