BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

情報規制…なんて適当なんだ…と・・・

スポンサーリンク



カタログから漏れ出る新製品情報。それでいいのか…

情報規制はいよいよ難しくなってきつつあるのだろうと思います。

昨年も情報規制に関する記事を書きました。

ちょうどSCUD/DIOSのお披露目のころだったかと思います。というよりそういうサムネを選んでいるのでそうなんでしょう。

 

1月末とか2月末って、メーカーからカタログが送られてくる時期です。

まだ届いていないメーカーもありますが、ゆっくりとそろってきつつあります。

 

昨年から、twitterで情報がフライングされることが増えてきて、情報規制が難しいよな、とつぶやきましたが、今年はもっとそれがひどくなってきている様子。

海外のインスタアカウントを覗いてみると、おいおい…という、まだまだ発売が先の商品が出てたりします。これは硬式テニスあるある。バボラあるある!?。

なんて自由…と思いつつ、メーカーもそこまで規制できるわけはもちろんないので、直接メーカーから情報開示は「もうちょっと待って」と言われているお店からは「何も言えません…」というなんとも滑稽な状態が生じてしまいます。情報通の方みんな知ってるんだけど、みたいな。

 

この時期って、新製品のメーカー公式発表がまだなのに、春夏のカタログが先に刷り上がってしまっているものだから、3月くらいまでの商品は紙ベースでは出てるんですよね。

それでもそれをお店がフライングすると突っ込みが入る。

もう…なんなん…ってなります。

情報を発信していく身として(それも二次的情報ですよね。)疲弊しているのがなんだかあほらしくなります。

当店は特に、新製品情報が解禁となれば何らかのアクションは起こすことが多いですので、ゆっくりと待っていただければうれしいな、と思います。

twitterとかブログとか、しれっとチェックだけお願いします。

 

一つ言えることとすると、カラー変更以外は、スポーツ用品は使ってみてなんぼ。勝つこと、うまくなることが目的ではなく、趣味でプレーされる場合はデザインで選んでいただくのも〇。
(スポーツというと競技的意味合いが強くなりますが、運動不足解消のための趣味として、テニス、バドミントン、卓球は適していると思いますので、その側面も無視できません。)

特に単価が2万3万となると、

ラケットモデルのあるある【だから後悔しないように】

たとえばこの記事のように、新しいもの好きの方は良いと思うのですが、いろいろと見て聞いて、というタイプの方は、買い替えのタイミングが難しくなってしまいます。

3月末発売だから、2か月先か…そこからいろいろなレビューを見て、試打ができたら試打をしてみて、よし、注文!…あれ、今度はこのモデルが6月にでるの?みたいに。

上記はただの例ですが、情報に振り回されないようにだけしていただきたいな、と思います。

情報解禁ラインだけは守っていこうと思いますので、悪しからず、ご了承ください。

ではでは…。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)