SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

そうだ。インナーウェアのご用意も。あとシューズのカラー問題?

2021/06/11

スポンサーリンク



6月でこんなに暑かったらかなわんですね…

6月で30℃を超えてますね。

真夏はどうなるんだろう…

ヨネックスインナーウェア、今年は夏からしっかりと揃えています。

そろそろ熱中症対策を。

熱中症対策に、と色々とアイテムをご紹介しましたが、過度に日焼けをしないことも大切でした。

 

試合で着用できる/できないという問題はあるかもしれませんが、長時間外でプレーするのであればこれだけ日差しが強いので必須かもしれません。

 

休憩中はインナーウェアの上から水をかけてあげる(腕とか)と、気化熱で涼しくも感じますよね。

 

キャップ、インナーウェア、日焼け止め、水分補給、塩分補給、クールタオル

更に入念に準備をされる方はネックゲイターで首の後ろを守ってあげる

 

そこまでしないとだめ?

と思ったりもしますが、緊急事態宣言明けに一気にフルスロットルでよっしゃ!とプレーされますと、体に対する負担はいつも以上になると思うのです。

 

やっておいて損はなさそうです。

 

後は、ここ最近よくお聞きするのですが、黒のシューズはかっこいいけど、夏は熱を吸収してめちゃ暑い!と。
(レゾリューションはウレタンで覆われていたので、暑い暑いとよくお聞きしました。体感は人それぞれですので悪しからず。)
秋~冬はそれが良いけれど、夏はかなわん!と。

ソフトテニスでは、地域でのルールで白基調しか履けないという事例がちらほらとありますが、ここにきて白基調シューズが意外な形で注目されるケースも出てきました。

モチロン白ではなく、熱を反射しやすいカラーだとなんでもよいのですが、白が一番反射すると思います。

 

白基調の高価格帯のシューズは売れ行きが悪かったりもするのですが、ないと困るし、まぁバランスが難しいですね、笑

 

特に学生さんは半年に1回はシューズの買い替えをされるでしょうし、季節に応じて色を考えていただいてもいいんじゃないでしょうか?

 

ということで、インナーウェアのリマインダーとシューズのカラーについて。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)