SOFT TENNIS(ソフトテニス)

なんだか反響が大きい。ガット張り相談について思ったことを書いた記事

2019/05/11

スポンサーリンク



読まれるのかな?とも思っていたのですが、結構読んでいただいているようです。

令和でもやることは変わらない、ガット張り相談は"どう"したいのかを考えてみてください

友人からもコメントが。ガットって、思ったよりよくわからないんだよ、とのこと。

 

ガット張りの相談記事。

・・・思ったことを書かせていただいのですが、結構読んでいただいているようです。

考えるきっかけになればうれしいな、と思っています。

 

そもそも2か月3か月に1回の張替えペースを、というのも、あくまでも四季ベースです。
(実際、テンションは張り上げた瞬間からどんどん下がっていきます。)

寒くなればガットも硬くなります(性能が戻るわけではなくただ硬くなる・・・張りがない硬さとでも表現しましょうか・・・)し、
暖かくなれば緩みが早い。コントロールが難しくなったり、飛ばなくなったり、何か不具合が生じやすいでしょう。

そこで張替えてリセットしよう、ということですね。服を模様替えするのと同じイメージです。

 

極端な話・・・別に状態が変わっても同じようにプレーできるのであればそれでもいいのですが、ガットの状態によって打ち方が変わってしまう方もいらっしゃったりするため、

できる限りベストな(であろう)状態を見つける上でもガット張りをまずは定期的に行っていただくことが大切であろうと考えています。

 

もちろんこれはあくまでも当店としての考え方なので、その考え方をすべて押し付けるつもりはありません。

当然、プレー頻度や強度によっても緩み具合や劣化具合はがらっと変わります。

毎日プレーされているのであれば、1か月もするとガットはまぁボロボロになってきます。表面劣化やテンション下降等々。

それだけの回数ボールを打っているということですので、いわば勲章です。

球出しが主な方であっても、緩んできたら気になる、コントロールが狂う、といいます。でもさすがに1か月で張り替えることはないでしょう。

 

ここ数年は、四季といっても結構難しくって、極端に暑い日もあれば、急に寒くなる日もあります。

四季といっても、気温や湿度の移り変わりはもっとせわしなく感じます。初夏と真夏とはもちろん状態も違うでしょうし、春でも3月と5月で全然状態が違います。

・・・ということで、2か月に1回、を当店のペースとさせていただいていますが、プレー頻度やプレー強度と相談しながら、あくまでも一つの目安としてみていただければと思っています。

 

最終的には、プレーヤーの方の感覚。

でもせっかく、たくさんある中から好みのガットを選んで、テンションを選んで、ラケットを作るのだから、気持ちよくプレーしていただきたい。

はじめはわからないなりに、徐々に何か掴んでくると、そう思います。

あ、これはあくまでも一つの参考として。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)