SOFT TENNIS(ソフトテニス)

G-TOUR Sの影響もあってか、ソフトテニスでハイブリッドしたい!、な需要がジワリ、と。

2019/02/25

スポンサーリンク



オリジナルで組み合わせを考えていただく方がジワリと増えています。

土日の間、予想を大幅に上回るお客様にご来店をいただきました。

お一方お一方お話しさせていただく関係で、ご対応までにお時間をいただく方もたくさんいらっしゃいました。

お待ちいただいた方、お時間をいただき申し訳ありませんでした。そして、たくさんのご利用、本当にありがとうございます。

 

本日からまた新しい週の始まりです。

知らぬ間に2月が終わりそうですが・・・毎日楽しんでいきましょう。

 

さて、本題・・・

ソフトテニスのハイブリッド需要について。

懐かしい記事を見返しつつ、いろいろ試したなぁ、と。【ソフトテニスハイブリッド】

ハイブリッドの組み合わせは様々…多岐にわたりますね。

GOSENから、新たなハイブリッドのご提案。流行りそう。

G-TOUR Sはハイブリッドとしておすすめすることになるかと思います。

ある目的を持って剛戦X5Sのメインとクロスを入れ替え。テスト中。【ハイブリッドの選択肢】

ソフトテニスのハイブリッド遊びしてきました!

気づけばハイブリッド関係の記事をたくさん書いていましたが、ソフトテニスでも2、3年前から比べてハイブリッドが随分浸透きてきたよなぁ・・・と実感します。

古くは、例えばメインにスラッシュ、クロスにシャープなんかはわりと多かった組み合わせなのですが、ここ最近、G-TOUR Sでポリの注目度がちょっと上がった関係で、ポリアクションにも注目がじわりときています。

 

単体で硬さを感じている方で、でも打感は好きなんだよ、という場合はクロスにナイロンを挟むと打感は柔らかくなると思います。

それこそDUODRIVEをちょっとシャープにする目的でS-TRACEと組み合わせも面白いですし、G-TOUR S×テックパワーのイメージで、ブラストを持ってきてみても面白いかもですし。

あくまでもイメージで書いてみていますが、五角形の角がクロスガットに食い込むことによる耐久性の低下が気になりますが、、、ヨネックスガットファンの方はまずはサブラケからちょっと遊んでみても面白いかもしれません。

 

どちらかというと、いろいろと楽しめる社会人の方を対象に書いていますが、G-TOUR S×テックパワーが学生さんにも一定を支持を得ていることを思うと、どこかで本格的にスタッフ間試打をしてみても面白いかもしれません。もしくは夏の試打会で準備してみるか。

 

基本的には「ハイブリッドをせず縦横同じガットで」が自然な形ですし、それで満足いただいている方に無理やりハイブリッドをしてみたら?とおすすめすることはないかと思います。

打感は好きだけどもう少しこう、とか、もっと打ち応えを、とか、細かい形で希望が出てきたら、いろいろなご提案の形の一つとして、ハイブリッドもあるよ?、とそのようにご理解いただければなぁ、と思います。

 

・・・そんな感じで、なんとなしにガットの話を。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)