SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ミクロパワーはこれからどうなっていくんでしょうね。

2020/11/19

スポンサーリンク



今も人気No.1なのかな?ガムシリーズで追撃中??

つい先日入荷してきたミクロパワー。

パッケージを眺めていると、いつの時代も光るのは【ゴーセン人気No.1」の文字。

今はどうなんでしょうか。

当たり前ですが、コロナ禍で一時期ガットの張り替え需要も激減しました。

張り替え需要が激減しているタイミングで、ガムゾーンのメーカー在庫が一気に安定し、出荷数も安定的にかなり多くなったと聞きます。

当店での人気(→実際に張っている数)は…現状で半々くらいかな?と思いますが、結局、どちらも試したい!の相乗効果でミクロパワーの張り替えが落ちていない側面もあると予想しています。

ガムゾーン自体も、先日書かせていただいたように、ガムブーストが出たことで改めて脚光を浴びています。

ガムブーストに引っ張られて?

ガムゾーンの安定感vsミクロパワーの爆発力vs…ガムブーストはどこに位置する?

特殊なコーティングを施しているという点は共通していますが、ミクロパワーとガムゾーンは全然表情が違うガットだと思います。

そこに新参者ガムブーストです。

どちらもゴーセンにしかない特殊コーティング(スーパーホールド加工とガムコーティング)なのですが、ミクロパワー1強から、ミクロパワーとガムゾーンとガムブーストでうまく分散されると、

No.1の座も数年後には?とって変わられるかもしれませんね。

 

MSフォースが出た当初も出荷数が一気にNo.2になったと聞いていますが、それでもミクロパワーの牙城を崩すことが出来なかったので、

ガットの世界は、【新製品<張替えのリピート需要:安定感】ってことですよね。

いや、MSフォースもいいガットなんですよ?一度は通っていただいても良いと思っています。

柔らかいモノフィラメントで適度な反発感。

余計な味付けがされていないガットです。

 

ヨネックスさんは、やっぱり中心はシャープなんだろうな?と思いますが、ここ最近、バラエティに富んだラインナップが魅力的ですので、意外に分散している気もしつつ…

ランキングが出ないのでわかりませんが、どうなんでしょう。

 

結局は…自分にしっかりと合ったガットを見つけて、張り替え頻度を守っていただき、愛用いただく。

これに限ると思います。

 

と、ミクロパワーをふと見て感じたことを少し。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)