SOFT TENNIS(ソフトテニス)

船水選手のプロ宣言について思うこと。

2019/04/10

スポンサーリンク



いよいよソフトテニス競技でもプロ選手が!

ソフトテニス界では初のプロプレーヤーへの転身を発表された船水颯人選手。

ソフトテニスでのプロ化について思うことを勝手に書いてみようと思います。
(勝手な意見です。)

 

まず、プロとして活動されていく船水選手の覚悟が純粋にすごいと思いますし、これからどんな活躍をされていくのかも非常に楽しみです。

大学を卒業されたばかりでバリバリの選手がプロ!となると、一業界人としてもわくわくします。

 

ちょっと残念だったなぁと思うのが、契約の話。

今現在、船水選手のウェブサイトもないですし、詳細はわからないのですが、ヨネックスとスポンサー契約を結び、所属がヨネックスとなっています。
これ、全身ヨネックス契約っぽいですよね。

硬式のプロだと、ウェアは○○、ラケットは△△、シューズは◇◇、ストリングは□□、とそれぞれ別々での契約です
1社でフルサポートされている選手もいますが、現状はその方が少ないかと思います。

たぶん急遽決まった話からかな?と推測されますが・・・せっかくだったら、ウェアはミズノ、ガットはゴーセン、シューズはアシックス、(グリップはキモニー!)なんて契約になったら面白かったのになぁ、なんて。

ソフトテニスの大会では賞金が出ることも少ないですし、どうやって生計を立てていくか…船水選手の後にプロ宣言される選手がどのくらい続くかは不明ですが、1社独占の契約って、業界のためによくない気がしています。
(そして・・・ヨネックスのサイトでも早く紹介してほしい!笑・・・そういえば、しれっと【第3回全日本男子選抜ソフトテニス大会】のニュースには掲載されていましたね!)

もちろんメーカー側が何のためにスポンサー契約するのかと考えると、その選手を使ってプロモーションをかけたり、その選手モデルを発売したり、と、商売につなげるためですので、他のメーカーが一切手を挙げていなかったらアレですが、そもそもどこまで話が広がっていたのかも我々には知る由もありません。。。

 

ソフトテニスマガジンでは堂々の表紙でしたし、twitterでも盛り上がっていましたが、界隈以外では話題に触れられることもほとんどなく、静かな船出となりましたね。

とにもかくにも、船水選手のこれからの活躍に大いに期待したい!そう思わずにはいられません。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)