TABLE TENNIS(卓球)

CNF搭載ラケット、仕入れました!

2021/05/30

スポンサーリンク



金額は張りますが、CNFは昨年から注目されていますよね

ダーカーさんのラケットを久しぶりに仕入れました。

写真上から、アクアセラスCNF、アバンティア、インペグノ、です。

あと、クラシック5 CNFというのが出ますが、来月になるようです。

 

ウェブショップにも掲載しています。

 

CNFは昨年から注目されている特殊素材。鉄より5倍強く、重量は1/5というスーパー素材、とのこと。
CNFはセルロースナノファイバーの略ですね。

ダーカーさんが採用しているのは、そのCNFを加工したアウロヴェールLSという素材です。

木材由来の特殊繊維のようで、弾きがありながらも打球感が柔らかいのが特徴です。

弾く=硬い…という今までの常識を覆すような?素材とのことで、注目されています。

 

昨年はセグナが発売されましたが、コロナ禍ということもあり、仕入れを見送っておりました。

今は今でめちゃくちゃ苦しいのですが…

合板構成が面白すぎて、仕入れてしまいました。

買ってください、笑

 

アバンティアとインペグノはそれぞれ中国製になります。

合板構成は、アバンティアが木材5枚+CNF2枚+アラミドカーボン2枚。

アラミドカーボンは各社が採用する弾きと掴みを両立した人気のカーボン繊維です。

CNFがそれに合わさって、どんな音を奏でるのか?非常に楽しみですよね。

インペグノは木材5枚+CNF4枚。

木材由来のフィーリングを残しつつ、弾みを強化。

こちらも非常に楽しみな構成をしています。

 

後は、アクアセラスCNF。

こちらは日本製で、檜5枚にさらにCNFを2枚。

なんとも豪華な共演ですよね。

 

まだ入荷していませんが、CNF第二章で、クラシック5 CNFというのもそろそろ入荷する予定です。

こちらは5枚合板+CNF2枚で、アウロヴェールLSの入門にどうぞ、という13200円定価のやや安めのラケットです。
(CNFが入っている割に、という意味合いで。)

 

今までは弾みを出すためにカーボン、が王道でしたが、他の素材もどんどん投入されていくのかな?と今後が非常に楽しみです。

 

こちらも店頭に並べておりますので是非お手にとってみてくださいね。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TABLE TENNIS(卓球)