SOFT TENNIS(ソフトテニス)

冬におすすめの細ゲージ。柔らかめ~やや硬めをご紹介!【各メーカー人気どころ!】

2018/11/16

スポンサーリンク



冬ガット、ということで、いくつかピックアップをしてみました。

ぐっと気温が下がった今日この頃。

ガットの調子はいかがでしょうか。

通年を通してぴったりのガットが見つかっているのが一番ではありますが、冬にいまいちしっくりこないんだよ、という方に、楽に飛ばしやすいガット、寒い中でも飛びが確保できるであろうガットをいくつかピックアップしてご紹介してみます。

感覚は人それぞれではありますが、一つの参考になればうれしいです。

 

それでは。

まずはGOSEN。

ゴーセンの細ゲージマルチといえばテックパワー。

定番ですね。

耐久性に難ありですが、メインにG-TOUR Sをいれたハイブリッドは当店では浸透してきつつあります。

やはり人気なのはG-TOUR S×テックパワー?

テックパワーに負けず劣らず…ブラストも人気爆発中。ただ在庫が極少…

テックパワーとサイバーナチュラルブラストを比較!

繰り返し記事にさせていただいております。

ここ1~2年での急上昇ガットNo.1です。

やや硬めで反発力があるマルチとして、一定の層を獲得しています。コーティングの硬さが反発性向上のカギ?

そう思っています。

 

 

もうひとつ。

MSフォースですね。

定番ガットとしてこれもここ最近多くお張りさせていただいております。

違った視点からMSフォースをおすすめしてみようと思います。【2018/10/16追記】

MSフォースとミクロの位置付け。ガットも時代と共に変わる。

 

芯糸を細く設計することにより、モノフィラメントガットの硬さを解消。

また、白にも着色することで、色による打球感の違いを少しでも少なくしてくれているのがうれしいところ。

 

次にYONEX。

ブラストはすっかり定着しました。

テックパワーよりやや柔らかい打球感ながら、今までの、クロス&クロスアイコンビからするとややハードに。

男性人気を獲得しています。

女性人気は、もう少し柔らかい打球感ということで

そのコンビ。

基本的にはクロスが人気で、1.28mmという設計ながら、柔らかいために反発性もあり、スイングスピードが速くなくても、やわらかく球を持ってくれる感覚を演出してくれます。

さらなる反発を求める場合は極細1.23mmのXIを。(以前はナノジー115ハイパワーがめっちゃ細かったですが、現状はミクロパワーNS122が一番細いですね。)

 

後はミズノ。

ここ最近頑張ってます。年々ファンが増加中。

【2017/10/5更新!】ミズノ新作ソフトテニスガットについて少し書きます。【モノファイバースピード】【マルチファイバードライブ】

とはいえ、この2種ですね。

モノスピードは柔らかめの打球感のモノフィラメント。打球音が高く、気持ちよく打てます。また、表面なのか芯糸が細いからなのか、王道モノフィラメントからすると球持ち性能がありますね。

より柔らかいのがMSフォース、もう少し飛び、という位置づけでモノスピードでしょうか。

マルチドライブは、というと、8角形断面をしたドライブ性能重視のマルチフィラメント。スーパーホールドマルチをちょっとシャープにしたイメージです。

 

…と、こんな感じ。

ご紹介したストリングはそれぞれ人気のあるストリング。

いろいろと悩みつつ、店頭で相談もいただきつつ、(WEBでご注文の方ももちろん)寒いシーズンを乗り越えましょう。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)