SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【2017/10/5更新!】ミズノ新作ソフトテニスガットについて少し書きます。【モノファイバースピード】【マルチファイバードライブ】

2017/10/06

スポンサーリンク



ミズノ新作ストリングが7月に発売です。(2017/10/5)売れゆき好調です。

↑パッケージが派手な上記二機種。こちらが新製品です。↑

1.25mmのナイロンモノフィラメントと、同じく1.25mmのナイロンマルチフィラメント。

正直ミズノのソフトテニスストリングは他社と比べて売れていません。

当店では在庫もしていません。(年間数千お張りする中の、わずか10張り程度です、現状は。。。)

なのですが、、、今回、以前は他社に勤務していた一流ストリンガーの方がミズノ契約となり、その方が色々と助言を入れつつ出来上がったモデル、ということで、少し期待しています。

試打とテンションキープについて確かめた後、在庫をするか考えますので、今回はレビュー記事ではありません。

試打してよかったらレビュー記事書きます。(あまり期待はしないでください...)

【2017/10/5更新!】mizunoストリングが好評です。【軽くレビュー】【モノファイバースピード】【マルチファイバードライブ】

(以下、発売前に書いた情報です。試打感想は上記事にて軽く。)

さて、現在わかっていることを少し書きます。

モノファイバースピードは、ミクロパワーやサイバーナチュラルシャープにぶつかるであろう、ソフトテニスでは王道の1.25mmゲージのナイロンモノ(いわゆる弾き系のガットのこと)。

ナイロンにウレタンコーティング、という素材を見ても、しっかりとぶつけてきている感じがあります。

(まだしっかりと説明は聞いていないので、どちらの新製品もおそらくこの辺りが対象になるのかな、という予想です。)

ただ弾くガットではコントロールが出来ませんので、少しの粘り(球持ち)と、張り上がりのテンションがどれだけ続くか、というのが当店の弾き系ガットの善し悪しを決める指標となります。(あくまでも当店としての指標)

ということで、その辺りをしっかりと検証します。

少し余談ですが、MSフォースは今回の競合対象にはならないと予想します。MSフォースは弾き系の中ではかなり球持ちを感じやすく、オールラウンドガットと位置づけてもいいようなガットだからです。

マルチファイバードライブは、クロスやクロスアイが競合かな、と思います。こちらも1.25mm。細めのナイロンマルチ(いわゆるコントロール系の部類ですが、細いため、弾くコントロール系、という表現)です。

当店的には、テックパワーはちょっと競合から外れる気がしています。テックパワーはコーティングがぱりっとしており、弾き特化なマルチとして位置づけています。(ここも私見によるものですので、評価は人により様々です。)

クロスとかクロスアイは少し表面が粗い分、今回のウレタンで8角形表面を実現したマルチファイバードライブと比較されそうです。

後はテンションキープ。

マルチフィラメントでテンションキープ率がいいな、と感じるのは、テックガット5300のみです。(スーパーホールドマルチはテンションキープ率いいのですが、ミクロパワーと同様のコーティングによって切れるのが早いです。)

細いマルチはなかなかに伸びやすい商品が多い。もしこの新製品のテンションキープ率がよかったら、ガンガンオススメすると思います。(ぶっちゃけ、、、やっぱりゴーセンのガットは出来がいいんです。)

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)