REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

違った視点からMSフォースをおすすめしてみようと思います。【2018/10/16追記】

2018/10/16

スポンサーリンク



適度は弾きと適度な柔らかさがあるからこその扱いのしやすさはひとつの特徴か。

MSフォースとサイバーナチュラルシャープを比較しつつレビューします!

MSフォースとミクロの位置付け。ガットも時代と共に変わる。

…MSフォース。

楽ができる、というのも一つの特徴なのかと思います。

 

普段ネクシーガ80Sにテックガット5300を張っている当店女性スタッフが、しばらく打てておらず、久しぶりに打ち始めると、80Sだとちょっとしんどい…
(楽ができないという表現がベストでしょうか。面の小ささと中上級向けモデルの硬さがそうさせます。)

と、以前使っていたネクシーガ70Sに持ち替え、その際、MSフォースを張り上げていたのですが、数球打った後に、

「うーん、打球感がいまいち…」と。

 

テックガット5300のクリアな打球感(感じ方ですが、打ち応えと飛んでいる感覚がバランスがよいと思っています)とは違い、MSフォースは打感が軽いという点(力のある男性が使うと打感がない、と表現する方も。)と、80Sと70Sのパワーの違い(比較をすると打ち応えがあるのが80S、飛びがよいのが70S)がそのような感想を持たせたのかと思います。

 

そのあと、そのまましばらく打っていると、「これは楽ができるな」とぽつり。

結局その日は70Sのままプレーをしていました。

 

打感の好き嫌いは絶対に皆さん持たれますし、ガットの好き嫌いももちろんあるものと思われます。

当店スタッフにおいては、慣れてしまえば平気だったようで、80SもMSフォースにしようか悩んでいました。
→(2018/10/16)ネクシーガ80SにMSフォースを28lbsでセッティング。
5平方インチの違いは大きい…やはり70Sと比較してみると楽ができません。硬いな…という感じ。
張って30分後には打ち始めていたので、もうしばらくなじませてからどんな感じになるのかが楽しみです。
徐々にいい感じにたわみ感が出てくるかな?と期待しています。

 

要は、軽い打球感と楽に飛んでくれるという点、さらに、モノフィラメントの中では柔らかく、コントロールがしやすい点。

それぞれが平均点なために、変な癖がなく、ラケットの特性がそのまま出やすい。

 

新スタンダードに、という話もありますが、確かに新しいスタンダードとして表現でき得る部分があるな、と感じました。

大きな特徴がない、それが特徴。

新しい切り口でMSフォース、いかがでしょうか。

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)