BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ガットの種類もそうですが、グリップの種類も覚えておいてくださいね。

2020/11/26

スポンサーリンク



意外と、あれ?何使ってたっけ?が結構多い...

長所を生かすか弱点をなくすか、ラケット選びは難しいですね。

ラケット選びが難しいね、なんて話を先日させていただきました。

その中で…

初めましてのお客様とお話をしていて、その方はラケットのご購入ではなく、ガットの張り替えだったのですが、

「グリップも一緒に巻き替えておきましょうか?」という流れになり、グリップを選んでいただいていた場面で、

「あれ?何を使ってたっけ?」と。

意外と何を使ってるかわからない、という方、多いと思います。

 

使い終わりのグリップって、例えば版押しをされていたり、模様が入っているものであれば我々でも判別はしやすいのですが、

どうにも見た目だけでは判別が難しい場合がしばしば。(触っても質感がめちゃ変わってるからわからん!なんて場合も。)

 

ソフトグリップも季節によって種類を替えるのもよし、です。

 

グリップの話は当ブログでもしばしばさせていただくのですが、ほんと、大切だと思うんです。

パッケージを残していって、履歴として持っておいていただくのも良いかもしれません。

当店で巻き替えをする場合、パッケージは処分してしまうので、ご希望であれば、パッケージ頂戴!とお伝えください。

そして…これだ!が見つかれば絶対覚えておいてくださいね。

 

グリップが合わずに面が安定しない、

グリップが合わずにラケットがすっぽ抜けてしまった!

気が付けば手が血だらけに...(乾燥肌×ドライグリップ×真冬でアカギレが...)

etc...

 

ラケット選びの際にはラケットの機種だけではなく、重さやグリップサイズも大切ですし、

ガットの種類、いつ張ったのか、テンションは?

…結局グリップは手とのジョイント。こまめな巻き替えと種類の選定を!

 

という感じで、使用用具をしっかりと把握いただくことで、ラケット選びがスムーズに。

のスピンオフ?でした。

うまくまとまったかな…。

 

短めですが、今日はこのくらいで。

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)