BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ソフトグリップも季節によって種類を替えるのもよし、です。

2018/10/28

スポンサーリンク



ガットと同じく、手に直接触れるグリップも、季節によって要チェック!

季節によってガットの見直しを、という昨日の記事に引き続き、ソフトグリップについても少し書いておこうと思います。

年中同じソフトグリップの種類で全く問題がないよ!

という方はこの記事はスルーしていただければ、と思いますが、季節によって手の質感が変わる方って実は多いのではないでしょうか。(個人的には夏と冬で手の質感がまるっと変わってしまいます。)

 

例えば...

夏はじわー、と手に汗をかくけれど、冬には手がかさかさになってグリップが滑る。

夏も冬も手に汗をかくけれど、汗の量が違うから握り心地がいまいちしっくりこない季節がある。

などなど。

 

グリップの巻き替えはせいぜい1、2分の作業ですし、価格も高くても500円ほど。

手の質感は本当に人それぞれですので、手がかさつく方はウェットタイプを何種類か、逆に、手によく汗をかく方はドライタイプを何種類か、季節によって使い分けていただくのもよし、です。

手に汗をかく方はドライタイプを何種類か、と書きましたが、セミウェットタイプや、ウェットタイプに吸水性をプラスしたタイプなど、ここ最近は本当に種類が増えていますので、選択肢を幅広くもっていただければ、と思います。

 

また、巻き替えの頻度なのですが、早い方だと3日くらいで替えてしまう方もいる中で、数ヶ月巻き替えない、という方もいらっしゃいます。

使用していけばいくほど劣化は進んでいきますので、質感の変化、どこまで劣化する(削れる)と滑りが大きくなるか、日々プレーする中で手の感覚を大切にしていただきたいと思います。

 

ということで、ガットと同じく大切なソフトグリップ。

要チェックです。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)