TENNIS(硬式テニス)

トアルソンストリングを少し増やしました。

2021/06/17

スポンサーリンク



それぞれ意味のあるラインナップになると思います。

写真のトアルソンストリングを在庫しました。

ナイロンから、トアルソンゴールドリアクト。

消防士さんの防護服に使われるような素材。
耐熱性に優れたリアクトファイバーを側糸の一部に使用することで、耐熱性/耐久性をアップ。

トアルソンゴールドから少し掴み感がアップし、硬さはやや柔らかい?という違いだそうです。

ハイブリッドのクロスにもおすすめです、とteraさん太鼓判です。

 

上段真ん中と一番右は、ハイブリッドスプーンポリマルチ。

ハイブリッドストリングになります。

メインは柔らかめのポリ。
クロスにはモノマルチ構造のストリングをセット。

"トアルソンならではの組み合わせ"になると思います。

ここからフルポリに、という方はまずはポリワイヤープラスに移行していただき、そこからハードなポリに移行していく流れで、アスタポリになります。

ナイロンマルチ→バイオロジック(モノマルチ)→アスタリスタ(モノ系)→トーアゴールド→ハイブリッドスプーンポリマルチ→フルポリ
フルポリの入口にポリワイヤープラス、出口?にアスタポリになります。

 

前述アスタポリですが、しっかりしたハード目なポリストリングです。

中のアスタリスタコアに硬めのポリを採用することで、コアで弾かせるイメージのストリング。

外のポリも硬めだそうですが、配合を変えることで芯・コアを感じられるような構成になっている、とのこと。

価格をみて驚きましたが、2530円!

ポリツアープロと同じです!

なんと、、、耐久性が良く、アスリート向けのストリング。

価格も抑えてくれているので…

これは高コスパストリングになるかもしれません。

完全に見逃していましたが、しっかり目のハードなポリをお求めの方はこちらも是非ご検討下さい。

 

裏話は色々と聞いていますが、ここには書けませんので、また店頭でのトークの中にでも織り交ぜていえればと思っています、笑

 

ストリングって、ホント、奥深いです。

ここ最近、また面白さに気づきました。

 

せっかくテニスされるのであれば、ストリング/ガットは色々と試していただければ嬉しいな、と思います。

そこが沼の入り口です。ようこそ。。。

 

ということで、トアルソンストリング拡充のお知らせでした。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)