OTHER INFO(それ以外の情報) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

GOING MY -OUR STORE- WAY

2018/12/10

スポンサーリンク



アシックスシューズの話をさせてください。

一面アシックス!

アシックスシューズが12月で一気に廃盤となり、今月から春にかけてたくさん入荷してまいります。

正直...アシックスはここ最近日本のみならず世界で伸び悩んでいます。

舵の切り方がまずかったのだろうと思います。
(実際、我々もほんの2、3年前はそのあおりを受け、アシックスの在庫を見合わせた時期もありました。感情的になったこともありました。まぁ、今は置いておいて…)

今もその軌道修正の最中。上がったり下がったりです。

 

・・・なのですが、開発の方はしっかりと最高品質のシューズを生み出し続けています。

品質だけみると世界一のシューズメーカーなのではと思っています。

当店としては、
クッション性、フィット感、耐久性、どれをとってもしっかりと平均点を超えてくるアシックスシューズを一人でも多くの方にお試しいただきたい、と思いつつ、在庫を展開しています。(他の記事を見ていただいても分かる通り、それだけを推すというわけではありません。)

GOING MY WAYが何か、というと...
例えばテニスシューズでいうと、国内で人気のあるヨネックスやミズノを在庫しておけば(特にソフトテニスにおいて)ある程度のニーズが満たせる(硬式ではアシックスシューズの人気はばっちりですね!)中、しっかりとアシックスを在庫していこう、という気持ちであったり、ナイキやニューバランス、アディダスと海外のメーカーが人気のランニング・レーシングシューズ業界において、アシックス1社を在庫展開している状況であったり。

ただ、例えばテニスシューズを見てみると、もちろん弱点もあって、
ワイドモデルが少ないことや、アッパー(甲部)の硬さが合わない場合があること

トップ選手に支持される中、合わない方ももちろんいらっしゃいます。

それは各競技そうなのだろうと思います。

 

よし、アシックスを試してみよう!
という方に朗報なのが、現在のペースでは、半年に一度シューズが廃盤となるため、比較的安価でアシックスシューズをお試しいただくことができるという点です。モデルによりますが、メインどころはカラーチェンジだけで価格が下がるのです!

ちょうど今月一気に廃盤となったこともあり、現在、当店には潤沢にランニングシューズとテニスシューズがあったりします。

ランニングシューズはこちら

テニスシューズはこちら

 

と、特価品の案内となってしまいましたが、ひとつひとつアッパーやアウトソールの設計を変え、コンセプト別にシューズを生み続けているアシックスを是非一度お試しいただきたいなと思います。

ネットも便利ですが、初めて履く際は特に、本当はシューズは毎回、店頭で相談しつつフィッティングを。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-OTHER INFO(それ以外の情報), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)