SOFT TENNIS(ソフトテニス)

どうですか?と聞かれると、答えが難しい・・・。だって感覚は人それぞれです。

2019/11/11

スポンサーリンク



張り方って色々あるけど、とりあえず試してみてもらわないと何とも言えません。

【YONEX STRINGING TEAM】S張り、V張りについてのレビュー

1本張りの基礎ともいえるGOSENパターンについて少しだけ【張人】

ミズノ「勝ち張り」について書いておきます。

 

最近、張り方についての質問が多いです。

ここにきて急に?

なんでだろう、と思いつつ、気になったものは試していただくようにしています。

実際、コンセプトと実感が変わることもあるわけですから。

 

で、タイトルにある、

例えば、「S張りってどうですか?」

という質問。

どう・・・うーん・・・なんとも言えません、笑

 

コンセプトは上記リンクにある説明です。

後衛プレーヤーに向けて編み出されたヨネックス独自の2本張り。

V張りは前衛プレーヤーに向けて。

 

ここで重要なのは先ほども書いた、コンセプトと実感が変わることがある、ということ。

 

どうですか?

はプレーヤー一人一人の感覚にゆだねられます。

使用してみてどう感じられましたか?

逆にこちらから質問したいです。
※いつも打球する場所が違ったり(ラケットの先?中央付近?根本付近??)、色々なスイングがあったり、はたまたプレースタイルだって人の数だけあります。
コンセプトと実感が変わっても何も恥ずかしいことはありません。大切にしていただきたいのは、プレーヤーの感覚です。

 

ソフトテニスラケットにおいては、当店のパターンは張人パターンをベースにした1本張りです。

どうしてそうしているのか?

・・・ブログでは詳しく書けないのですが、目的があってそうしています。

もちろん、ご要望があればS張りもV張りもゴーセン張り(会場ではしっかりとゴーセン張りをしています)も1本張りも2本張りも色々なパターンでお張りできます。

ただ、個人的には、出来る限りシンプルに張り上がるのがいいよね、と思っています。難しい張り方をしているとミスする恐れもありますので。

 

せっかく色々な張り方が編み出され、たくさんの方が張り方による違いに興味を持ってくれているので、

2~3か月おきに色々と試してみていただき、感覚をデータとして蓄積していってください。

せっかくソフトテニスをしているのだから、用具も楽しでください!

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)