SOFT TENNIS(ソフトテニス)

一昨日お見せできていなかったVSの気になる部分。

2019/06/17

スポンサーリンク



GEOBREAK 70 VSは各所がちょくちょく気になる。

GEOBREAK 70シリーズ!7月にリリースされるようです。

かっこいいじゃないか、ジオブレイク!【GEOBREAK 70 SERIES】

早く打ちたいGEOBREAK。

もうひと段階、写真でいろいろと考察してみようと思います。

一昨日の記事であえて取り上げていなかったVSの気になる箇所を少し。

まずはシャフトの太さを見てみましょう。

左からトライドシャフトが今作も採用されたS、新規格VS、一番左にV。

SとVを融合したとのこと、ラケット厚はSに近いのかな?と思います。

そして形状は・・・?独特のシャフト形状をしていますよね。

うーん、硬そうに見えるけど、本当に柔らかいのかな?と余計に気になってしまいます。

シリーズ通して気になっているのは、このグロメット。

3時9時もそうですが、グロメット素材自体変わってますよね。グロメット素材が打球感に及ぼす影響は大きいんじゃないかなぁと予想しています。

そしてまたこれ独特な部分がひとつ。

バーサステックの新フェイス形状の部分。

メインストリングの有効長を長くとる工夫が形からも見て取れます。えらくごつごつしています。

また、

GSRのようなフレームトップの逆R断面形状。振り抜きの良さと打球感も柔らかくなるんだそう。

あ!しれっとフレームトップのグロメット形状が普通じゃないことに気づきますか?

 

横方向に動きそうだなぁ、そんな形状をしています。メーカー説明の通りですね、笑

 

なんだかいろんなテクノロジーが混ざって、一つに融合されている印象。

 

YONEXワールドチャレンジで試打をされた方もいらっしゃるでしょうし、これからどんどん試打レビューが上がっていくものと思われます。

 

なかなか時間も取れませんし、天気も不安定ではありますが、当店としても過去作を含め試打レビューを上げていければなぁと思っています。
(忙しいことはいいことですし、ありがたいばかりです。張替えもずーっと多いです。)

 

ついでにローテンションポリの試打用も準備中。

話題のあの組み合わせは果たしてどうなのか、楽しみです。

 

ということで、引っ張っていくスタイル(引っ張っていかざるを得ない?)。

試打レビューは今しばしお待ちください。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)