SOFT TENNIS(ソフトテニス)

冬こそ細ゲージのマルチフィラメントがいい。

2018/12/28

スポンサーリンク



冬本番だと、細ゲージのマルチフィラメントを勧めることも多くなります。

テックパワーとサイバーナチュラルブラストを比較!

もう、さすがにド年末ですが、未だ、ガットの張り替えのご依頼はいただいております。

張り上げてから少し寝かせるタイプの方は年内ギリギリに張替えを、というパターンもありますね。

29日までお張りさせていただきますので、お気軽にお申しつけください。

毎年張り数は右肩上がりですが、今年はその中でもかなりの本数をご依頼いただきました。本当にありがとうございます。

 

さて、テックパワーやブラストが冬には特に人気になります。

楽に飛ばせて、打ち応えもある程度ある。

デメリットの「少し伸びるのが早い」という点も、これだけ気温が下がれば、そこまで気にならないかと思います。

また、日が落ちるのが早く、練習量も減るため、ガットが切れるのも少なくなります。

 

どう頑張っても、ボールの空気は抜けやすいし、ガットも硬くなる、ラケットも冷え冷えだと、どうしてもボールは飛びません。

無理して故障する前に、真冬(特に夜に外でテニスをされる方)は、ある程度楽に飛んでくれるガットにシフトしてあげても良いかと思います。

 

普段硬めに張っている方はテンションを1~3ポンド程度落としてあげるだけでも変わると思いますので、まずはそこから始めるのが良いでしょうか。

今年は昨年ほど気温が低くはありませんが、寒いことには変わりありませんし、選択肢を幅広く持っていただければと思います。

 

ちなみにまだレビュー記事が書けていないV-SPARK。

V-ACCELと比較するのではなく、やっぱり構造が近いミクロと比較すべきだよなぁ、と思っています。

悪天候が続き、スタッフ間試打がちゃんとできていませんが、しっかり振ってもコートにボールが収まるというコンセプトはたぶんその通りだと思います。

ボールスピードも遅くはなく、打球感はやや硬め。ゲージが細いのでシャープな打球感であることに間違いはないかと。

芯糸がポリですが、かなり細いので、ポリアクションとか、G-TOURのような、ポリらしい感じ(フルでポリの感じ)ではないですね。

芯がポリで周りがナイロンという構造だけ考えてしまうと、芯と側糸で伸び方が違うので、日がたつと打球感がぼやける心配が出てきます。

あまりテンションキープ率はよくなさそうな気がしているので、、、もう1張あるので、同じフレームにV-SPARKとミクロを張って、軽く検証していきたいと思っています。

 

ということでガットにもいろいろありますので、幅広く選択肢を持ってみてくださいねという話でした。

当店の年内最終営業日は明日です。

よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)