REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

1本張りの基礎ともいえるGOSENパターンについて少しだけ【張人】

2018/07/22

スポンサーリンク



GOSENパターンについて今更ながら少し書きたいと思います。

↓関連記事はYONEXのS張りV張り。

【YONEX STRINGING TEAM】S張り、V張りについてのレビュー

せっかく、今、張人の一員として大会会場でお手伝いをさせていただいておりますので、今更ながらGOSENパターンについて書いてみようと思います。

記事を書くにあたってウェブ検索をかけてみると、張り方についてはちらほら出てきましたのでそちらをご参照ください。
(もしくは、ゴーセンさんのサイトのラケット毎のストリンギングパターンの一例を見ていただくと、それぞれ出てきますので、そちらでも大丈夫です。)

 

さて、張人の紹介ページに書いてある文面を引用させていただくと

「張人」=ガットドクター

「張人」は高い張り技術を持つだけではなく、豊富なガット知識を持っていなければなりません。全てのプレイヤーの技術や体力に合わせて、ガットやテンションのアドバイスができる、言わば「ドクター」のような存在です。

全国にいる「張人」が普段の張りパターンに加えて、独自の「ゴーセンパターン※」をマスターすることにより、選手のみならずすべてのプレイヤーがどこにいても同じコンディションでの張り上がりを受けることができます。

テニスではジャパンオープン・東レPPO、ソフトテニスではハイスクールジャパンカップ、バドミントンでは国内外の主要大会等で採用実績があります。

※「ゴーセンパターン」とは、テニス、ソフトテニス、バドミントンと非常に汎用性が広く、都度改良を加えながら何十年に亘り監督、コーチ、選手から絶大な信頼を得てきた張りパターンです。

…と出てきました。ガットドクター…かっこいいですね。

上記説明によると、ゴーセンパターンとは…テニス、ソフトテニス、バドミントンと非常に汎用性が広く、都度改良を加えながら何十年に亘り監督、コーチ、選手から絶大な信頼を得てきた張りパターンです。

とのこと。

 

S張りV張りに関してはポジション毎に張り方を変えていきますが、ゴーセンパターンの場合は基本となるパターンは一環しています。

ポジションによって張り方を変えることをしません。

 

大きな違いとしては、YONEXが2本張りなのに対して、GOSENは1本張りです。

見分け方としては、結び目(ノット)が4つあるのか、2つあるのか、です。

当店も基本的には1本張りにて仕上げることが多いため(パターンはまた違います。フレーム毎に変えますし、お客様とお話しながら1本張りの中にもバリエーションを持っています。)、2ノットのことが多いです。

GOSENブースにおいては、剛戦シリーズ以外は1本張りになることと思います。後はG-TOUR Sが出たら状況は変わりそう!

 

どういう張り方なのかというと、私個人としての見解は、

(フレーム毎に)こういう風に張ってもらうとスムーズですよ

という、基本系にとても忠実な張り方だと思っています。

余分なストリングが少なく、誰が張っても比較的緩みが少ないと思います。

 

ここは個人的な意見も含みますが、打球感に関してはヨネックスの推奨する張り方から比べると、少し硬く感じるかもしれません。

ただ、S張りとV張りを比べて、スイートスポットが柔らかく感じるというV張りの方がS張りよりもなんとなく硬く感じる、という方もいらっしゃるくらい、打球感に関してはなんとも言いにくい、というのが実情です。

 

実際はパターンだけで張りあがりが決まるわけではなく

✔ マシンのセッティング

✔ ストリンガー

✔ 張り上げ時間

✔ (縦糸横糸それぞれ)1本1本に対してどのように張っていくか

etc...

要因は本当に様々です。(ちなみに今挙げた4点はそれぞれ重要なファクターとなります)

 

ちなみに、GOSENパターンの2本張りバージョンももちろん存在するのですが、張り上げ方法はS張りV張りとはまた違います。

どちらかというとS張りに近い張り方になります。

 

ひとまず、

GOSEN=1本張り

YONEX=2本張り

と基本形をご理解いただき、後は細かい調整を加えていく際にお店の人と相談する、というのがベストだと思います。

 

会場張りでは基本的な張り方のみの提供となりますので、そこで基本形を知っていただくと尚よいかもしれません。

 

そんなところで、あくまでも書ける範囲でのGOSENパターンのご紹介でした。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)