SOFT TENNIS(ソフトテニス)

ラケットファースト?ガットファースト?

2019/07/01

スポンサーリンク



ラケット重視で考えるか、ガット重視で考えるか

新製品発売時期に多いこんな話。

「ラケットを○○に替えようと思うんですけど、ガットは何がいいですか?」

●●から〇〇に買い替える。そんな時ガットはどうする?

ちょうど先日、上記のような記事を書きました。

 

で、この度はちょっとだけ切り口を変えて。

 

例えば、現状、こんな方が結構多いです。

「ガットはミクロパワーじゃなきゃだめなんです」
「テックガット5300が好きなんです」
「俺はシャープ!」

・・・のような、ガットはこれで固定!という方。

 

これは一つのこだわりとして全然アリだと思います。

 

ただ、やっぱりそうすると、フレームを替えるときに、どうしてもしっくりこなかったり、テンションをいじったりしてもどうしようもない場合があります。

 

以前に比べて、ガットの大切さやガットを定期的に張り替えることの大切さは浸透してきているように思います。

 

ガムゾーンが出る!

GUMZONE【G.U.M.COATING series】ガムゾーン!?

となれば、ゴーセンがいよいよ本気を出した!

とミクロパワーユーザーを中心に、皆さん一度は試してみたいのではないでしょうか。

これも一つのガットファースト。

 

話が少し逸れました・・・
なかなか、"ガットを張り替えて試打"は難しいかもしれませんが、ガットファーストな方はできることならラケットをご購入の前にマイガット試打ができればうれしいですよね。

 

ネクシーガでいつものガットがあっても、ジオブレイクで同じようにハマるかどうかはなんとも言えないところです。

LASERUSH→F-LASERも同様でした。

 

ガットって、似た性質のものがなかなかないので、そこでフィーリングがあってしまうと、フレームがガラッと変わったときには困る場面にも出くわすでしょう。

まずは同じ種類でいろいろと試して(テンション&張り方)みて、合わせられそうだったらそれでいいし、どうしようもない場合は最終的にはガットの種類変更を。

 

新製品が出ると、しばらくはいろいろ試す時期。

だから大会前にガラッと用具を変更するのはちょっと怖い。

大きな大会まで時間があるときに思い切って変更を。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)