BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

切れていなくてもガットを張替えるのはやっぱり大切なんです。

2019/04/04

スポンサーリンク



春休み、張替えは多いですが、張り替えるべきなのに張り替えをしていない方も結構いらっしゃいます。

春休み。

ガット張替え、ラケットの新規ご購入、どちらも多くなる季節です。

例年通り、忙しくさせていただいておりますが・・・

「グリップテープを巻き替えて!」
とお越しの中学生。

「ガットは替えなくていいの?」
と聞くと、

「切れてないからまだいいです」
と。

このような場面は硬式テニスでも結構多いです。

どちらかというと、「切れないでほしい」という方の方が多いのですが、3、4日とか、1週間2週間でぶちぶち切れない限り、適正の期間内でガットが切れてくれることはある種いいことなのかなぁと思っています。

 

毎日のようにプレーをしているのであれば、

ポリで1か月、ナイロンで2か月

週末プレーヤーの方でもテンションが落ちてきたら張替えをしていただける方はその期間内でお張替えをしていただいています。

 

例えば週に1回とかしかプレーされない場合は半年くらいもつのかな?なんて思ったりもしますが、上げボール専用で作っているフレームでも半年もしたらゆるゆるになっています。

 

プレーの質が低下するだけだったらいいのですが、それに加えて体の故障につながることが怖い。

幸いにしてこれからの季節は気温が上がってくる(はず=なんで4月なのにこんなに寒いんですかね…)なので体はどんどん動くようになるのですが、

せっかくの春なので、ガットの張替えをしていただければなぁと切に願っています。

 

高校3年生で大会直前にガットの種類を変えることは・・・相談しながら結構怖いよなぁ、なんて思ったりもしますが、いつでも戻せるよ、と、だめだったら替えるよ、という前提だと、この時期だったらぎりぎり合わせられるんじゃないかな、と思います。

 

ガットだけでもがらっとラケットの表情って変わるので、たかがガット、されどガット。

大切なラケットのお手入れをしてあげてください。

 

また、ガットの種類やテンションのご相談もお気軽にどうぞ。

一回でばちっとぴったりの組み合わせが見つからないかもしれませんが、最終的にお一人お一人の感覚に落とし込んでいく中で、お手伝いできればと考えています。

本日も頑張りましょう。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)