TENNIS(硬式テニス)

今日はwilsonの硬式テニスについてちょっと!

2017/07/22

スポンサーリンク



硬式テニスもじわじわ頑張ってます!やっぱり用具はたのしい!

秋からのラケット商戦。

ウィルソンからは本当、色々と発売するんですけどね、当店が在庫するのは、上記2機種。

ちょっと解説がてら書きますね。

まずはPRO STAFF 85。

伝説の名ラケットです。

往年の名プレーヤーが使用した、今はなきフェイスサイズ85平方インチのラケット(現行モデルのプロスタッフは97平方インチ)です。

ストリングパターンは16×18ですが、目は細かいです。

素材も当時のまま、とのことで、プレミアラケットです。

しかも、シリアルナンバーがつきます。

並行品もある、ということで、日本国内700本の証がシリアルナンバー付きのプレートで国内正規品を見分ける事が出来ます。

今回何が新しいのか、というと、なぜか触り心地が柔らかい、ベルベットペイントコーティングを採用した点と、フェデラーが作り上げたデザインです。

中身は当時のままだそうです。20年くらい前の名器です。

当店確保分は3本。発売が楽しみです。PRO STAFF RF85

 

85平方インチから、急に100平方インチのラケットの話をすると、面、、、でかっ!!となるのですが、今の普通はこちら。

そして、黄金スペックの上に!との意味を込めてwilson道場氏がアツく語る動画はYOUTUBEに。

今市場に出回る黄金スペックラケットの上を目指して作られたULTRA。

その最新モデルです。

ULTRA 100 CV

当店が在庫するのは"黄金スペック"の300gモデルのみ。

wilsonがオススメするのは、全てのネットプレーヤー。

しかしながら、面安定性と飛びの両立を実現した、という本フレーム、ストロークでもしっかりと実力を発揮するのではないでしょうか。

カウンターヴェイルも搭載、とのことで"疲れにくい"ラケット。

、、、盛りだくさんの進化を遂げたwilson「最新作」であるULTRA 100 CV。

こちらもぜひ注目してください。

明日はヨネックスの最新ラケットについて取り上げます。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)