TENNIS(硬式テニス)

EZONEが生まれかわります!EZONE 2017年モデル!!

2017/07/23

スポンサーリンク



8月末ごろに入荷予定。新生EZONEをご紹介!!

シーズンが終わったらキリオスもこのラケットになるのでしょうか。

新生EZONEがいよいよ誕生です。

今回は、少し紹介をさせていただこうと思います。

予約はこちらから。当店在庫品番は98と100とLITEのみ。

何が大きく変わったのか、というメインの変更点が3点ほど。

まず1点目。

【進化した当社独自の形状理論「アイソメトリック」で、シリーズ最大のスウィートエリア】
「アイソメトリック」とは、縦・横ストリングの長さを均等に近づけることで、反発や振動が安定し、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、当社独自の形状理論。
アイソメトリックの100inch2は円形ラケットの107inch2に相当します。
新EZONEではさらに四隅を拡大し、トップ部のストリング可動域を広げ、シリーズ最大のスウィートエリアを実現しました。

ということで、四角いフェイスがヨネックスの売り!とのことで、今回、シリーズ史上最大のスウィートエリアを実現しています。

嫌な振動なく飛んでくれるエリアがシリーズの歴史上一番、ということです。

で、それに少なからず寄与したであろう変更点がこちら。

【緻密な設計で振動カット「MICRO OFFSET LAYOUT(マイクロオフセットレイアウト)」】
グロメット(ストリングを保護するパーツ)の配向位置を緻密に設計し、ストリングとグロメットを密に接地させることで雑振動を大幅カット。
快適な打球感を実現します。

今のモデルでいうと、バボラのピュアアエロや2015年モデルのピュアドライブのように、ストリングパターンが固定されています。

ヨネックスはストリングパターンを固定し、さらに緻密な設計により雑振動をカットしたようです。

ストリンガーとしては面倒なのですが(コラ)、一番は使用されるユーザーさん。

…のために新設計されたグロメット!

ご期待ください。

3点目は、、、

【高弾性カーボン「HYPER-MG」搭載で反発性能向上】
フレームトップ部にヨネックス史上最も弾性率の高いカーボン素材「HYPER-MG」を搭載。
フレームのたわみで柔らかい打球感はキープしつつ、フレームトップ部の剛性を5%向上させ、しなりを抑え反発性能をアップさせました。

カーボン繊維大好きなヨネックスさんの新投入素材!

超弾むカーボン繊維です。

もうこれは、、、打ってみるしかありません。

当店、硬式テニスがんばります!と言っている通り、売れそうなこのモデルは試打ラケットを店頭に常備します!

1カ月後くらいですかね。

発売後、試打ラケをおろしますので、楽しみにしている方は是非。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)