SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

P-125、ブラック、入荷しました!

2021/07/12

スポンサーリンク



ソフトテニスでもハイブリッド人気がある!?ここ最近ちょっと噂のポリ。

P-125/P-125S、ちょくちょくお問合せが。

先日少し取り上げさせていただいたP-125。

ミズノさんから発売されているポリエステルストリングになります。

メーカーさん在庫が常にあるのであれば在庫しなくても良いかな、と思っていましたが、かなり不安定でしたので、注文を入れていました。

すると、ぽっと入荷しました。

ウェブでも受付させていただこうと商品ページも作りました。

 

もちろんハイブリッドにも対応させていただきますが、G-TOUR Sのように、1張対応はできず、2張ご購入いただく必要がございます。

 

ご友人とシェアしていただくか
2本張り替えさせていただくか
1本張り替えて、残ったハーフをお渡しさせていただくか

でご検討いただければと思います。

店頭で張り替えさせていただく場合は、ハーフカットをお預かりさせていただくことももちろん可能です。

組み合わせとしては、クロスにマルチホールドか、カタログを見ていると、モノスピードもあるのかな?
長江選手の情報が出ていましたが、P-125S×モノスピードが2021年春時点での組み合わせだったようで、クロスをどうするかでまぁ難しいだろうなぁと思いました。
(G-TOUR Sの組み合わせ例:×ミクロパワー、×テックパワー、×5300、×ガムゾーンetc...を参考にしてみて下さい。ただ、マルチドライブは耐久性に難ありかもしれません。)

 

先日、ミズノさんとお話をしていると、P-125Sも実は良いストリングなんですよ、と。

触らせていただいた感じでは、割と硬めで、表面はP-125同様つるっとしていて角々しくないので、他のメーカーさんにはなかなかない形状や硬さになるのかも?と思いました。

なんとなくエッグパワーを想像していましたが、全然違う感じなんだろうと思います。
(エッグパワーに関しては、G-TOUR Sが出るまではソフトテニスでもちょくちょく張り上げ依頼があり、ポリの中ではかなりソフトな印象のあるガットになります。張っていてもわかるレベルで柔らかいです。)

ポリはやっぱり色々ありますね…

ナイロンも奥が深いですが、ポリは混ぜ物でも硬さは変わるし、形も何でもござれ!でまぁムゲンです。

 

大会がひと段落つきましたら、ラケット選びにガット選び。

是非とも。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)