REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【比較レビュー記事】Nexiga 80S と i-Nextage 80S と Nextage 80S の写真比較と少し解説【熱記事!!】

2017/10/21

スポンサーリンク



持っててよかったNextage 80S。今までの3機種の比較をします。【ネクシーガ 80S】【アイネクステージ 80S】【ネクステージ 80S】

業界で大注目のNexiga 80Sが昨日より発売となり、すでに人気となっています。

当店では違った角度からちょっと検証、というか比較をしようかな、と前作と前々作を引っ張り出してきて写真撮影してみました。

3機種そろい踏み。i-Nextage 80Sは初期カラー(当店の試打用)。Nextage 80Sは最後のカラー(私物)です。

トライドシャフト搭載シリーズで、3機種でどう変わったのか、打球感はまた試打レビューするとして(もう少しお待ちくださいね)、今回は写真レビューです。

まずは、外観から。

角度キレイに撮影するのが難しくって、少しわかりにくいのですが、、、シャフト部は3機種共かなり細いです。しっかりとくびれています。

トップ部分を横から撮影すると、一番上のNexiga 80Sと一番下のNextage 80Sが分厚く、i-Nextage 80Sがかなり薄いことがわかります。

i-Nextage 80Sからの一番の違いとしては、このフレーム厚が言えると思います。

全体的にしなりを出そうとしてフレームであるi-Nextage 80Sに対し、フレーム剛性は高く設計されたNexiga 80S。

2017年版のNextage 80Sといえるのかもしれません。

横からみるとよりわかりやすいかも。Nexiga 80S(一番上)とNextage 80S(一番下)がしっかりと分厚くなっています。

i-Nextage 80Sの薄さが際立ちます。

全体的に分厚いのか?ということなのですが、「段階的に」分厚くなっていきます。逆にしっかりとくびれがある、という点では、NexigaとNextageの方がフレーム下部は薄くなっています。

フレームトップをみると、Nextage(一番右)が一番分厚いですね。

そして、グロメット形状ですが、Nexiga 80Sは、F-LASER 7S/7Vで採用されたグロメット形状を採用しています。

ガットがフレーム上部に出にくく収まってくれることで、振り抜き時の空気抵抗を小さくし、ヘッドが回りやすくなるようです。

めちゃくちゃ変わる、というわけではないとは思います。(ここはまた試打して確認しようと思います。)

内側を見ると、一番下のNexiga 80Sに関して、フレームが出っ張っているのがわかるかと思います。

Nexigaシリーズから高剛性断面形状が採用されています。

i-Nextageシリーズであった、フレームが内側にねじれる(たわむ)変形がNexigaシリーズでは小さくなり、飛びが上がりました。

他のモデルでも出っ張っているので、80シリーズもそれを継承しています。

フレーム面がしっかりとした、と考えていただければと思います。

外観を見てみようと思います。

※Nextage 80Sに関しては、グリップ36のカスタムフィットですので、どうみてもグリップが太いのですが、悪しからず。。。

並べてみるとフェイス形状が違うことが見て取れます。

i-Nextageが丸い形状(きれいな楕円)なのに対して、Nexigaはトップが膨らんでそこから細くなっている感じ(より卵に近い)です。

NextageとNexigaを比べてみると、形は近い。

ですが、

見ていただくと、Nextageの方がNexigaよりもしぼれた形状をしています。

しぼれている方がしっかりと軸方向にねじれやすくなります。

Nexigaはしぼらずに、どうやってねじる(今回のウリであるしなり+ねじれの設計)のか、というと、今回の新テクノロジー

ドライブクレーターです。

ここからは想像になるのですが、Nextageほどシャフト上部をしぼってしまうと、面安定性が落ちてしまう(スイートスポットを外したとき)恐れがあるため、Nexigaでは、面剛性を残し、安定性を残しつつ、、、ねじらせたい。

答えがドライブクレーターなのでしょう。

後、触れていない変更点としては、ストリングパターンがそれぞれ違います。

シェアホールがたくさんあったNextage 80S→シェアホールを無くして硬く張り上がるi-Nextage 80S→クロスストリングの一番上のみシェアホールにしたNexiga 80S(フレームトップで打つことを想定してその部分を気持ち柔らかく)

そんなところでしょうか。

この段階で、希望も込めてザクっとまとめると、最新のテクノロジーを搭載し、i-Nextage 80Sからねじれを強化してドライブ性能をアップ、Nextage 80Sから面剛性を上げて飛びをアップ、総合力で最高の80シリーズの完成!

みたいな。

後は3機種まとめて試打してみて期待を裏切られないかどうか。。。

試打レビューはしばらくお待ちください。

当店での購入はこちらから。

Nexiga 80S 既製品はこちらから。

Nexiga 80S カスタムフィットはこちらから。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)