REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

【レビュー記事】ネクシーガ70シリーズを今更ながらレビュー!【ボリューム記事】

2017/11/10

スポンサーリンク



NEXIGA 70-ネクシーガ 70-シリーズを今更ながらレビュー!

書いてなかったネクシーガ70のレビュー記事。

結構ボリュームあります。

そしていつも先に注意書きを書かせていただきますが、個人の主観(とお客様のいろいろな感想)です。あくまでも一つの参考にご覧ください。

感覚に正解はありません。当店のお客様にばっちりの1本、最高の組み合わせが見つかるのが一番の喜びです。

それではいきましょう。

 

前衛向け:ネクシーガ 70V -NEXIGA 70V-

まずは、前衛向けの70V。

球持ち系の中では弾く部類、となります。

前作i-Nextage 70Vはしっかりとした球持ち(内側へのねじれ?)を感じることのできる1本でしたが、今作Nexiga 70Vは結構弾きます。

あくまでも主観ですが→ F-LASERほどの直線的で速いボールは出ませんが、i-Nextage 70Vよりは弾道が低く、球速もでるように感じます。

もちろん50Vよりも打感はしっかり。90Vほど硬くなく、一番幅広くおすすめできる1本になります。

50V→70Vのステップアップですが、硬さが結構出ますので当店では割と慎重にお勧めをさせていただいております。

ガットのテンションを落としたり、弾きの強めのガットを合わせたりして調整をしたりします。

操作性もそこまで悪くなく(680mmの90Vにはもちろん負けます。)、適度な球持ちと弾き、とにかくバランスのとれた1本という表現がぴったりです。

もっと弾き重視、となるとF-LASERへ。

 

相性の良いガットは?ということなのですが、割となんでもいけちゃう優等生タイプ。

【弾かせたい!】→ミクロパワー(高校生男子人気は一番)、MSフォース(よりコントロール重視)、シャープ(無難に。バランスタイプ)、モノスピード(最近の一押し)など

【ガットの球持ちも欲しい!】→テックガット5300(球持ちといえば)、クロス(中学生に特に人気)、MSフォースドライブ(意外と悪くない)、Vアクセル(ほんの少しの球持ちとボレーでの弾き)、ブラスト(テックパワーよりは弾かない印象のある弾き系マルチ)など

という感じ。自分好みになんでもどうぞ。逆になんでもいけちゃうからぴったりの組み合わせをみつけるのが難しいかもしれません。

 

おすすめ対象は、というと、

中学生の男子の3本目~(2年生後半から)

女子の場合、インパクトの瞬間にしっかりと力を伝えることのできる方

かと思います。

女子ですと高校生でも50Vや5Vを使っている方も多いですので、試してみてプレーがしんどいな、という感じがあるのであれば無理にランクを上げる必要がないようにも感じます。

あくまでも参考程度に。

 

後衛向け:ネクシーガ 70S -NEXIGA 70S- 2本シャフトタイプ

 

後衛向けの2本シャフト、70S。

これも50Sからのステップアップにいつも迷います。

50Sは本当に柔らかく、ホントに気持ちよくボールが飛びますが、70Sになると割と打球感はハードになります。

比べる意味はわかりませんが、同じネクシーガ70でいうとV、Gと比べて70Sが一番「硬い」という雰囲気を持っています。

もちろん80S、90Sほどハードではありませんが。

これもやはりi-Nextageから比べると弾く。ある程度のスイングスピードがあれば飛びます。

そして組み合わせるガットで面白いように表情が変わる一本です。

割りとハード、といいつつ、ガット面のたわみも感じやすく、シャフトもしなりを感じることができます。

どのレベルからしなりを感じることができるか、という線引きが難しい(そもそもが感覚なので)のですが、「しっかりと振れる方」とだけ明記しておきます。

こちらも球持ちと弾き、しなりのバランスがうまくとれた一本。迷ったらどうぞ、的な位置づけです。

 

相性の良いガットは?というと、先ほど書いたように組み合わせるガットで表情ががらっと変わります。

球持ち特化するのであれば5200、球持ち+ちょっと弾きだと5300、弾き特化だとミクロパワー、のように、皆様お好きなガットを合わせておられます。

やわらか球持ち、なんていうとSトレースなんかも面白いかもしれません。

 

おすすめ対象は、というと、こちらもVと同じく。

中学生の男子の3本目~(2年生後半から)

女子の場合、下半身から体をしっかり使ってラケットを振れる方

かと思います。

 

あくまでも参考程度に。

 

後衛向け:ネクシーガ 70G -NEXIGA 70G- グラウンドストロークタイプ

最後に、グラウンドストロークのGタイプ。

これが一番表現に困る。悩ましい。

G自体、圧倒的に50が人気です。50Gは高校生の男子からも支持が厚く、とにかくしなりがほしい、という方にお使いいただいています。

70Gは、というと、90Gのカチカチの打球感ではなく、逆に柔らかさが目立ちます。

ですが、1本シャフトほどのぐぐーっというような粘りがなく、弾き感もある程度強いラケット。

柔らかいので、中学生からでも全然問題なくお使いいただけるのですが、スイートスポットを外した時の打球感が独特。

擬音でいうと「ぼよーん」、、、という感じ。

なんともいえない感覚があります。そこが70Gの「クセ」の部分。そこだけがネック。好き嫌い分かれるんです。

多分この柔らかさだとラケットを振れ始めた中学生でも全然問題ありません。(柔らかく、ある程度飛びもよいため。)

70Gで頼りなく感じる方は70Sの方がフィットすると思います。

 

相性の良いガット…

球持ち系のガットと合わせる方が多いですが、完全に好みです。

5300、5200、クロス、MSフォースドライブ、シャープ、ミクロパワー、あとはナノジー125ツアーとかSDコントロール130。

ホントにばらばらです。

初めて使う方はとりあえず球持ちに寄せるなら5300、弾きを出すならシャープあたりどうぞ。モノスピード、MSフォースでもいいですよ。

 

おすすめ対象は、というと、

中学生の2本目~幅広く

かと思います。50Gとどちらがいいか悩ましいですが…。

ちなみに50Gの記事はこちらに。

【試打!】エナジーブラストの最終進化系!? Nexiga 50Gをちょっとレビュー

【妄想記事】Nexiga 50GのUXLが入門に最適なのでは?という件

50Gの方が、より振ることで飛びが上がる感じですね。振らないと飛ばない。

しっかりとストロークを作りたいという方は50Gか70Gですね。

フォームがある程度できてきたら2本シャフトの方が楽はできますね。

 

…とここまで。

最後にもう一度念押しをしておきますが、あくまでも当店としての考えやお客様が打った感想を基にこの記事を作成しています。

僕/私はこう思う!

…それは当然です。

一つの参考になれば幸いです。

 

最後の最後に、

「よし、起己スポーツでオーダーしてやろう!」

という方のために商品ページのリンクを。


 

 



The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)