SOFT TENNIS(ソフトテニス)

お話の中から新しいご提案ができることも。

2020/01/14

スポンサーリンク



※サムネには特に意味がありません。

ウェブショップの常連様から、次のラケット/ガットの相談(etc...)をメールいただくことがよくあります。

メールでお伝えできる内容の場合は、そのままメールをお返しさせていただき、打ち合わせさせていただくのですが、

細かいニュアンスが文字では伝わりにくいかも・・・?という場合には、直接お電話をさせていただく場合もございます。
(後は、オフレコでお伝えしないといけない案件とか…。)

 

そうですね、

例えばガットの張り方(S張り/V張り/当店では通常どうしてる?)や張上テンションについて、であったり、ラケットスペックをどうしよう?という細かなご相談であったり・・・。

 

ラインとかメールとか、便利にはなったのですが、(ブログはあくまでも対外的に!)

直接お話させていただくと、色々なご提案ができたり、お話の中から新しい情報をいただき、そこからご提案内容が変わったり、

とメリットも多いと思っています。

 

一度話し始めると長くなってしまいますので、メールでやりとりができるのであればそれが一番なのですが、場合によっては、お問合せに対して、やっぱりお話しておきたい(あとは発送の関係とかで急ぎの要件がある場合も。)とお電話でお返事をさせていただくこともございます。
(時間がかかってしまいますので、メールでのやりとりの方がお客様の時間を奪わないのでよいのかなぁ・・・と思ったりもします。)

突然電話があってもご容赦ください…。

 

当方、普段はバリバリ関西弁なのですが、各地、方言があると思うので、できるだけ標準語で話そう、と変な意識をしてしまい、ちょっと変なしゃべり方になることも多いです。

そのへんも味ということでご容赦くださいね…。

 

逆にご新規の方はまずはメールから(ウェブのご相談専用ページ→メール)お願いをしており、ラケットとかガットの情報をいただいた上でお話をさせていただくようにしています。
(基本的にはメールでのやりとりが多いかと思います。)

それにも理由があって・・・

二~三年前、電話で用具相談だけして他店でまるまるその組み合わせをご購入、というのが立て続けにあったり、電話相談だけ来る、なんてこともありました。

その対応中に店頭のお客様をお待たせしてしまう場面がちらほらあったのと、もちろん仕事も遅れるし、何をしているかわからないなぁ、コレ…となって、思い切って上記のような対応を取らせていただくようにしました。

繰り返し書かせていただいているのですが、当店のお客様に限りある時間を使わせていただきたいから、です。

 

一回で万事OK!とならないのが感覚の世界。

末永くお付き合いいただくために、ご理解をいただきたいなぁ、と。

そう思っています。

 

書き始めから予想したまとめとはちょっと違うのですが、まぁいいか。指に任せた結果です。

 

・・・ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)