SOFT TENNIS(ソフトテニス)

良さを再確認してしまうと、新製品でもなくともおすすめしてしまいます。ネクシーガ50S。

2019/01/19

スポンサーリンク



今頃かい、なんて言わずに。。。今頃ネクシーガ50Sがキテます。

NEXIGA 50Sと70Sの二本持ちはありなのか【中学男子&高校女子】

中学生や高校生の買い替え需要が拡大する時期でもあり、ラケットがよく売れています。

いつも当店をご利用いただく皆様、ありがとうございます。

 

で、、、ネクシーガ50Sですが、なんだか、いいラケットなんです。
…ということを、発売して何年?という今頃再確認して、おすすめさせていただくことが多いです。

対象は、というと、中学生の男子や高校生の女子に向けて。

もちろんガチガチでプレーしなくなった、という社会人の方にもぴったりはまりそうです。

 

695mmという絶妙な長さと、素材的な柔らかさが残るランクのフレームのため、力をそれほど必要とせずラケットがしなってくれるということと、前作i-Nextage 50Sから比べると反発力が上がったため、スピードもそこそこ出るのが、総合的な良さにつながっているものと思われます。

練習会で打ち比べをしてもらっても、無理に70まで上げなくていいパターンが結構あります。

 

スイングウェイト的な話をすると、結構大きいものが出たりします。これはメーカー公表値ではないので、店頭で確認していくしかありません。

どうでしょう。

重量にもよりますが、当店の計測機器で205とかを上回ってくると、結構先に重さを感じてくるかと思います。

200切ってると結構先が軽いイメージです。

重さが軽いとスイングウェイトも小さくなりますので、そこは確認が必要ですが。

 

で、例えばパワフルなプレーをされる男性なんかだと、フレームが柔らかすぎるとスイングスピードとあっていないとフレームが暴れたりもしますので、そこの見極めは必要です。

そうなると70以上なんですよね。

楽にしならせて、けどGはいらないかな、という場合は、そうですね、ヘッドヘビーで240gとか245gとかでカスタムしていただいても面白いかもしれません。

50シリーズのカスタム数量ってそんなに多くないんですよ。ただ、バランスをいじるのは面白かったりします。

サブラケ的位置づけで、ちょっと試されるのであれば、意外や意外、はまってしまうかもしれません。スイングスピードが速い(速すぎる)とフレームの良さが消えてしまいますので、そこは試打されるなり、確認が必要です。

ということで、新製品発表のシーズンではありますが、今更ネクシーガ50Sの紹介でした。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)