SOFT TENNIS(ソフトテニス)

NEXIGA 50Sと70Sの二本持ちはありなのか【中学男子&高校女子】

2019/01/08

スポンサーリンク



最近意外と多い、新しいタイプの二本持ち

先にウェブショップリンクを貼っておきます。ネクシーガ既製品はこちらで、カスタムフィットはこちら

 

さて、本題ですが、ネクシーガの50Sと70Sの二本持ちについて。

【レビュー記事】ネクシーガ70シリーズを今更ながらレビュー!【ボリューム記事】

F-LASER 5S/5VとNexiga 50S/50Vの比較を少し。【ちょいレビュー】

【練習会にて】脱!初心者向けラケット選び。【Nexiga50S・50V・LaseRush5S・5V】

最近、中学生の男子や高校生女子に対して、ラケットの相談をしつつ、色々とお話を伺っていると、これはありかもな、と少し思い立ち、記事にしていきます。

 

まず、ネクシーガ70Sの良さとは。

適度な硬さからくる、しなり感と弾き感、また、適度に硬いからこそスピードのあるボール、締まったボールが飛ばしやすいということでしょうか。
(しっかりと振りぬくと球質が良いイメージです。傾向としては、スイングスピードが速くなるにつれ、上位の数字のモデルがぴったりはまっていく形になります。)

非常に総合力に優れており、本当に幅広くお使いいただけるフレームであると認識していますし、リミテッドのおかげで再注目されています。

 

次に、ネクシーガ50Sの良さとは。

まず、全長が70Sと比べて5mm長い。そのことにより、より長さを使ってしなやかにラケットをしならせることができます。

柔らかく、力がなくてもボールが飛ばしやすい、さらに、柔らかいことによりスイートスポットも大きく確保されています。

ここ最近、良さを再認識しているフレームです。

そして、タイトルに書いた中学男子&高校女子というワードです。

もちろんレベルは様々ですが、この両者がスイングスピード的には同じようなレベルになることが多いのかな?と思っていて、ちょうど同じようなラインで話ができそうだったのでワードを入れさせていただきました。

高校生男子に関しては、70Sと90S、もしくは70Sと80S、という風に読み替えていただいてもよいかもしれません。

学生さんの場合、テスト期間中や長期休暇、もしくは季節によって一斉下校の時間が変わることによって、時期によって、絶好調だったり、絶不調だったり、とプレーにどうしても波ができてしまうことと思います。

これはある種避けることができない部分ではありますので、ひとつの提案としてラケットの2種持ちを、と記事にした次第です。

 

調子が良ければ、50Sよりも少し小さい70Sのスイートスポットにしっかりとボールを当てることができ、また、しっかりと振っていただくことで70S本来の球質を引き出していくことができるでしょう。

ただ、調子を崩していると…50Sに比べてややシビア、という点が簡単なミスを引き起こしたりすることがあると思います。

そんなときに…50Sに持ち替えていただくと、簡単なミスは減るのかな?と考えていて、一つランクを下げて、まずは調子を戻してあげて、また70Sに持ち替えてあげる。

そのまま50Sの方が球質が良く、プレーとの相性がよいのであればそのまま持っていただいていいと思いますし。

球質…例えば、球足の長さや安定感(ミスの少なさ)、ボールスピードなど、取るべきところは違うと思います。両者、一長一短がありますので。

 

なかなかガットが切れないソフトテニスならではの2本持ちかもしれませんが、そのほかのシリーズでも同じことがいえます。

当店の中ではネクシーガシリーズが一番人気ですので、イメージがしやすく、書いてみました。

ガットでももちろん調整ができますが、万が一の時にさっと持ち替えてあげることができる、というメリットが2本持ちにはあると思っています。

と、いうことで、なんだか最近長文が多いですが…。

冬こそ体力づくり、技術づくり、用具選定を!

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)