BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

そろそろグリップテープの種類を衣替えしてもいいのかも。

2021/10/06

スポンサーリンク



毎年同じことを言うようですが、季節の変わり目って手の質感結構変わります。

ゴーセンさんのバリアグリップが発売して数日経ちました。

菌って目に見えないものなので、効果のほどがわかりにくいのが難しい点なのですが、このグリップのウリは抗菌作用だけにあらず。

これからの季節、特に乾燥肌の方に対しては、そのウェット感も使うべき理由になるかもしれません。

気になる方は是非一度お試しください。巻きやすく、質感もしっとり、です。

 

・・・という入りでスタートしましたが、バリアグリップに限らず、そろそろオーバーグリップも衣替えを検討いただく季節に差し掛かってきていると思います。

年中無休で乾燥肌の方はそもそも年中無休でウェットグリップだと思うのですが・・・

夏はしっとり、秋口から手が乾燥してきがち、という方は、夏はドライ(もしくは穴あきのようなタイプ)冬はウェット、という使い分けは必要だと思っています。

ウェットタイプは各社必ずラインナップされていますし、厚みや質感、本当に様々で選びがいがあります。

ソフトグリップの種類が多すぎてどれがいいのやらわからない問題。。。

上記、ここ最近投稿できていない(目新しいネタがない・・・)姉妹ブログですが、ざくっと解説しています。

また、ついでに、リプレイスメントグリップも巻き替えていただくと気持ち良いと思います。

グリップテープは奥が深いですね。

 

ラケットがすっぽ抜けてしまった、最近ラケット面が安定しない、等のご相談は季節の変わり目に多いと思います。

ラケットを投げてしまってからでは遅いので、違和感を感じる段階でご相談いただくのがおすすめです。

ガットの張り替えの時にご相談をいただくのも良いかと思います。

ガットの張り替えのご依頼時にグリップが結構消耗しているようでしたら、こちらからご提案させていただくことも多いのですが、

もし…そんなに頻繁に巻き替えしないよ!という方であれば、バリアグリップのような抗菌作用があるグリップを巻いていただくのが良いのかもしれませんね。

菌が目に見えたらわかりやすいのにね、と思いつつ、それは無理な話ですので、見た目とか握り心地で判断してみて下さいね。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)