SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

ソフトテニス→硬式テニスへ。ガットってこんなに切れるの?と。【ストリンギング】

2019/06/16

スポンサーリンク



確かに、始めは面食らうかも・・・?しれません。

久しぶりに商品関連ではない話を少し。

高校になって、ソフトテニス→硬式テニスへ、という方も少なくありません。

「ボールがめっちゃ飛ぶ!」とか
「ラケットが重い!」とか
「走るのしんどい!(これは競技関わらずみなさん言われますね!)」とか

競技が変わったことに加えて、引退してからのブランク(体のなまり)を取り戻すのに大変なようです。

ゆっくりゆっくり、秋の大会シーズンに向けて調整していって欲しいなぁと思います。

 

ガットが切れました!と、入部1〜2ヶ月。早々にガット張り替えにこられる方が多くなってきました。

おおよそみなさま、入門する際にはナイロンモノもしくはナイロンマルチから入る方が多いと思います。
基準として、それが適していると思います。

ナイロンマルチから入られた方は切れる頻度をみつつ、ナイロンモノに。
ナイロンモノから入られた方は切れる頻度をみつつ、ポリに。

それぞれ変更していかれることが多いのですが、ソフトテニスではガットが頻繁に切れることがあまりないので、

「こんなに切れるの??」

と驚かれる方がかなり多いように思います。

 

ソフトテニスから硬式テニスに変わると?

ラケットも重くなるし、ガットの張り上げテンションも大幅に上がります。

ボールの硬さや質量も変わります。

・・・となると、ガットへの負担は上がりますよね。

 

複数本ラケットを持つこと、ラケットはどのタイプにするのかを考えること、耐久性と体への負担のバランスを考えつつ、ガットの種類を選んでいくことetc...

これから色々と考えていかないといけません。

それが楽しみではありますが、結構お金がかかるね・・・となるかもしれません。

 

少し古い記事ですが、

硬式テニス…ロールキープについてまた告知しようと思います。

ロールキープについてもご確認ください。

かなり格安のため、基本的には、当店にてラケットをお買い上げの方に対して店頭でロールキープをさせていただいております。
(今でもかなりギリギリのため、全ての方を対象にしてしまうと、スペースがとても間に合いません。。。)

 

競技が変わると用具も変わります。

ぜひ店頭でご相談ください。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)