SOFT TENNIS(ソフトテニス)

GEOBREAK 70シリーズ!7月にリリースされるようです。

2019/06/13

スポンサーリンク



いよいよ発表!GEOBREAK 70!

新シリーズ始動!GEOBREAK!(ジオブレイク)

予約も開始しています。

メーカー説明からいろいろと膨らませて書いていこうと思います。

 

まずはメーカー説明から。

【メーカー説明】
ヨネックスは、"ヨネックス史上最高の威力"と"瞬時に包む柔らかい打球感"をコンセプトとしたソフトテニスラケットの新シリーズ「GEOBREAK(ジオブレイク)」から中上級者を対象とした、前衛向けの「GEOBREAK 70V」、後衛向けの「GEOBREAK 70S」、前衛・後衛どちらにも対応するオールラウンドモデル「GEOBREAK 70 VERSUS (バーサス)」を 2019年7月中旬より発売いたします。

本シリーズには新構造「GYROBURST SYSTEM(ジャイロバーストシステム)※1」を採用。
グロメット筒を楕円形状にすることでストリングの可動域を拡大させながら、縦ストリングがドライブ方向(左右)、横ストリングがたわみ方向(前後)に動くように制御することで、回転と反発を同時に向上させ、ヨネックス史上最大のボールの威力を生みます。

また、高強度で粘り強い新樹脂「REACT RESIN(リアクトレジン)」を複合したカーボンをラケット全体に使用することで、ラケットの柔らかさを保ちながら、すべてのサイズにおいて従来品より3g軽量化(※3当店にて追加)を実現。
高速スウィングを可能にし、スピードラリーにも対応できます。さらに本シリーズでは、前衛(V)、後衛(S)モデルに加えて新たにオールラウンドモデル(VERSUS)を展開します。

ヨネックスの最新テクノロジーにより、ボールスピード7.2%アップ※2、回転数は8.3%アップ※2と、柔らかく快適な打球感ながら、突き破るような威力のある高回転パワーショットを生み出します。

※1 特許出願中
※2 スウィングマシンテストによる従来品との比較、ヨネックス調べ

※3 UXLが223g ave.→220g ave.
ULが238g ave.→235g ave.
SLが253g ave.→250g ave.
となります。

テクノロジーとしてはこちら。

と、このような形。

ジャイロバーストシステムは今回の目玉になるのかな?と思います。
回転と反発を両立できるシステムとして、特許まで出願中とのこと。

気合が入っています。

ガットが動きやすくなることが張り上げテンションにどう影響していくのか、これは発売してからいろいろと検証していく必要がありそうです。

打球感が硬く飛距離が出にくいガットでもジャイロバーストシステムのおかげで飛距離が伸びるのであれば、ガットの選択肢も広がるかもしれません。

 

また、リアクトレジンのおかげで平均3gの軽量化に成功、とのこと。

バイブスレイヤーカーボンもそうでしたが、軽くできる素材が入ると、加重の上限値が下がります。

ネクシーガ50シリーズ、F-LASER5シリーズがそうなのですが、SLを超えてのカスタムフィットが対応外となっているかと思います。

ジオブレイクがどうなるかはわかりませんが、バーサスモデルはおそらく重いスペックは作れないんじゃないかなぁと想像しています。

これはしばらく待つしかないですね。今はなんとも言えません。

※3gって大したことないと思われるかもしれませんが、個人的には結構大きいと思っています。

 

衝撃吸収素材についてみたとき、wilsonのカウンターヴェールが思い浮かびましたが、また全然違いそうです。

あとはいつものNamdカーボン。

盛りだくさんな一本になっています。

 

SとVはいつも通り、Gがなくなって、VSが新登場。

Gがなくなるのは、高速化の流れに沿ったということなんでしょう。

残念ですが今後貴重品になっていくのだろうと思います。

SとVはラケットが手に入り次第試打をしてまたレビューしていきたいなぁと思いますが、今回の目玉になり得るのはVSタイプでしょう。

 

そして、VS。いよいよ全ポジション対応とメーカーが謳うモデルが発売されます。

フェイス形状、シャフト形状、断面形状に至るまで新設計とのことで気合が見て取れます。
※もちろんSもVも新設計だと思いますよ。

SとVではもちろんシャフト剛性は違いますが、VSでも設計を替えて、全ポジションに対しておすすめしていけるフレームに仕上がっているとのこと。

前衛向けよりは先が軽く、後衛向けよりは先が重い、ちょうど中間になりますが、前衛でも後ろに下がる場面が多かったり、後衛でも前につく場面が多かったり、と

プレーがより多様化していきている昨今、面白い提案になるんじゃないかなぁと思います。

 

あくまでも基本は今まで通りSとV。
それにVSが色を添えるイメージでいいかと思います。

 

時代は高速化、二本シャフト超全盛になっていきそうです。

Gも良かったし、シングルシャフトも良かったですが、ちょっと悲しいですね。

と、発売前(内見会前で皆さんと同じライン)の情報としては、このくらいでしょうか。

 

発売を楽しみに待ちましょう。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)