TENNIS(硬式テニス)

評判がよさそうです。【G-SPIN 3】

2019/10/24

スポンサーリンク



多角形ガット

ガムゾーンだけじゃない!G-SPIN 3も9月末発売の楽しみな製品です。

ゴーセンが本気を出したスピンガット、G-SPIN 3。

契約コーチに打っていただいたり、もともとG-TOUR 3ユーザーの方にも早速張らせていただいて、ぽつぽつと感想が届いてきています。

※あくまでも個人の感想です。

 

共通としている感想としては・・・柔らかい、ということと、パワーがある、ということ。

G-TOUR 3を多角形にした、とのメーカー説明ですが、確かに張っていてもG-TOUR 3並みの柔らかさを感じます。
張っている指の感覚的には、G-SPIN 3と、うーん・・・G-TOUR 3のイエローが同じくらいで、G-TOUR 3のブラックはちょっと硬いイメージかな?

角が出ると硬さを感じることが多いのですが、それを感じにくいということで、多角形ガットを使ってみたい、という方に入門的な位置づけでもおすすめができそうですよね。

そして、素材的にも硬すぎないから、パワーがある、と。

センターを若干外しても飛んでくれる感じがあってパワーアシストがうれしかったとも。

 

後は、肝心のスピン性能。

たぶん、このガット、スナップバックも効くのだと思います。そのくらい表面がつるつるです。

多角形でスナップバックも効くガットとしてぱっと思い浮かぶのがヨネックスのポリツアースピンGですが、こちらはハードに仕上がっています。

それとはまた違う硬さレベルで、引っ掛かり+スナップバックでしっかりとかかる。

総じて、アリ、と言われる方が多いです。

 

気になるのは、引っ掛かりがどこまで持続するか。

しっかりと角があるというよりかは、よくよく触ってみると、あ、確かに多角形だな、というレベルの多角形ガットのため、キンキンにエッジが効いているスピンガットからするともしかすると打球的な耐久性がないかもしれません。

そこだけがちょっと心配。

後はゲージが細いから切れる切れないの耐久性もちょっと心配ですね。

 

まだしばらくは評価される時期が続くのでしょうが、使用いただいている方からすると、柔らかい多角形(パワーアシスト+スピン)があるようでなかったので、意外と待望のガットだったようです。
(柔らかめ+多角形ですと、ちょっとねばっこい感覚でブラックコードとかもありますよね。あとは、より丸断面に近いですが、八角形のRPM Blastなど。)

 

さすがガットのゴーセン。ここ最近は外してない気がしますね。

ゲージと色が増えるともっといいでしょうね。

黒は必須だと思います。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)