SOFT TENNIS(ソフトテニス)

Nexiga80Sで忙しいですけど、、、当店的に"バカ売れ"予想はこちら。F-LASER 5S/5Vが8月中旬発売【ちょっとした考察も是非。】

2017/07/11

スポンサーリンク



F-LASERの中級者向けがいよいよ!!(LASERUSH5シリーズもう当店在庫がほとんどないから早く出てほしい!!笑)

ヨネックスの情報解禁後、WEBに強いお店さんは一気に予約ページを作成しますよね、笑

当店も流れに乗って、もう予約開始しています。多分ページ作成したの1番か2番だと思いますよ、笑

カスタムフィットが人気出そうだな、と予想しています。

こちら、後衛向けF-LASER 5S

 

こちら、前衛向けF-LASER 5V

とりあえず既製品のみです。

カスタムフィットはスペック表ができてからです。

しばしお待ちください。

ちょっと説明しておくと、、、あ、その前に、既存のところは↓

こちらから、FSシャフトとタフレックスHRの説明は読んでください。F-LASER 7S/7Vの記事です。気合い入れて書いたページですね。(自分で言うな、笑)

ヨネックスの中級者向けのフレームの設計って、Nexigaも同じなのですが、中上級者向けモデルから、素材変更を行うのが通常の流れ。

今回もそのようになっています。

F-LASER 7シリーズですと、

高強度カーボン+高弾性カーボン+タフレックスHR+ゴムメタル

だったのが、

F-LASER 5シリーズでは、

高強度カーボン+高弾性カーボン+タフレックスHR+バイブスレイヤーカーボン

となります。

ゴムメタルはNexigaでも70シリーズから搭載されている素材です。過去作でもそうですが、硬めのフレームに使われることの多い素材となります。

対してバイブスレイヤーカーボンはNexiga50シリーズ発売時に登場したカーボン素材で、カーボンと衝撃吸収材をミルフィーユ状にしたものです。

打球感がより柔らかくなります。(実際、Nexiga50シリーズはかなり打球感が柔らかいです。)

素材の変更だけ?と疑問が生まれるかと思いますが、ここもいつも通り。

まず、後衛向けから

F-LASER 7Sは、【全長:695mm】【静的バランス:290mm】【面サイズ:90平方インチ】

F-LASER 5Sは、【全長:700mm】【静的バランス:UXL→295mm UL→290mm】【面サイズ:90平方インチ】

と少し違いが。

前衛向けも

F-LASER 7Vは、【全長:685mm】【静的バランス:UL→270mm SL→265mm】【面サイズ:90平方インチ】

F-LASER 5Vは、【全長:690mm】【静的バランス:UXL→280mm UL→275mm】【面サイズ:90平方インチ】

当店がこの考え方に共感するかどうかはさておき、通常、中級向け→中上級向けは、全長が短くなることが多いです。相対的にバランスも先軽になる場合もしばしば。

中級者向けラケットは全長が長い分操作性はやや中上級向けには劣るのですが、振ったときの遠心力は大きくなるので、より楽にボールが飛ばせる、というわけです。(もちろんそれ以外にも理由はあるかと思いますが、本当にざくっと簡単に説明をしてます。)

遠心力で飛ばす中級者向けから、力がついて来たら自分の体の力で飛ばせる中上級者向けへ、という流れを敷きたいのだと思います。

これはあくまでもスペックからの想像。

説明が長くなりましたが、中学生の脱初心者向けラケットとしてもばっちりなF-LASER 5シリーズ、当店で是非購入をお願いいたします!!

こちら、後衛向けF-LASER 5S

 

 

こちら、前衛向けF-LASER 5V

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)