SOFT TENNIS(ソフトテニス)

F-LASER 7S/7Vを私見を踏まえてご紹介!!

2017/02/21

スポンサーリンク



当店も発売を知ったのは昨年末。いよいよです。新生レーザーシリーズ!!

※ご予約の情報はページ最下部に記載。

↓こちらが後衛向け7S↓

↓こちらが前衛向け7V↓

↓ケースは攻めたなぁ、という赤!!↓

ユーザーさんと完全同じ目線で、公開情報に私見を踏まえてご紹介。

さて、年末、レーザーラッシュ7S・7Vが廃盤となりました。

人気のあった、「しっかりとした硬さのあった弾き系」ラケットの廃盤は、販売させていただいている側としても衝撃でした。

i-Nextage→Nexigaへの変化で衝撃だった、一本シャフトの事実上消滅。

キーとなったのは、「高速化に伴うスイングの変化」

ボールをしっかりと押し込んでいくスイングが減少しており、コンパクトなスイングであってもより速く、一撃で決めることのできるラケットを、というコンセプトで開発がされた本作。※もちろん押し込んでいくスイングをする方もたくさんいらっしゃいます。あくまでもコンセプトにおける話としてご一読下さい。

記事には、ボールスピードが6km/hアップし、着弾位置もより後ろに、とありますが、その真偽は皆さまの手でお確かめください!

さて、少し素材や形状について触れてみようと思います。

まずは、、、素早いキックバックで強烈な弾きを生む新シャフト形状。「しなり」を出すために袖部サイドの厚みを薄くし、正面部分は平面に設計。 さらに剣先部を隆起させることで剛性が高まり、打球時の変形を抑えます。従来よりもキックポイントが上方になり、打球時に素早くヘッドが返って反発力が大幅に向上。

しなりを出そう、というコンセプトはNexigaに通ずるものがあるかもしれません。

i-Nextageのしっかりとした球持ちから、Nexigaは球持ち+弾きのオールラウンドに。

LaseRushのしっかりとした「ガツッとした硬さと弾き感」から、F-LASERの「しなり+弾き」に??

というところで、剛性としなりのバランスが気になるところです。

前作は剛性がかなり目立っていたので、しなり感がでて、もし打球感が柔らかくなるのであれば、もっとユーザーさんが増える可能性が高いです。

また、素材についても要チェックです。

◆タフレックスHR(TOUGHLEX High Repulsion)
柔軟性と強度が高く、粘り強いタフレックスに、反発性の高い高弾性カーボンを複合した新素材。 フレーム全体に搭載することで、従来の粘り強さを維持しながら、反発性を8%向上しています。

タフレックスとは、、、今では廃番になった、i-Nextageの50シリーズなどに搭載されていた、粘りを重視したカーボン素材。

LaseRush7シリーズにはxフラーレン(バドミントンラケットやLaseRushシリーズに搭載されている反発性素材)が搭載されており、それがタフレックスの進化系、タフレックスHRにとって代わります。

粘り強さが増すのであればこれはもしかすると柔らかくなるのかな?なんて思ったりもしますが、このあたりも全くわかりませんのであくまでも予想まで。

ラケット形状の変化と素材の変化。このあたりはヨネックス新シリーズの定番の変化となりますので、発売を楽しみに待ちたいものです。

予約は当店WEB SHOPで、まずは既製品から開始予定。

当店発注数を入力しておりますので、それ以上のご注文はいただけません。

また、(おそらくほとんど100%に近い確率で)全数は初回に入荷しません。

納期に関して、遅れても大丈夫、という方、ご予約ください。

入荷本数本決定しました!!

入荷日に発送!という方も是非どうぞ。

F-LASER 7Sはこちらから。(重量・スイングウェイト計測済み)

F-LASER 7Vはこちらから。(重量・スイングウェイト計測済み)

カスタムフィットはこちらから。記事作成しました。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)