SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

YONEXの「がっしり系」。エクリプションがバージョン2になって大幅チェンジ!

2017/12/02

スポンサーリンク



パワークッションエクリプション2がデビュー!

2017年12月下旬より発売。

パワークッションエクリプション2のご紹介。



メンズは上記2色展開。※画像が商品リンクとなります。


レディースはこちらのカラー。※すべてオムニクレー用。

 

エクリプション=がっしり、安定と覚えてください。

こちら、エクリプションシリーズは軽さよりも安定感、剛性、(横ブレのなさ)、を追求したシューズ。

硬式テニスのプロではワウリンカ選手が履いていることでも注目されています。

今回、ソニケージの商品紹介で登場したパワークッションプラス

YONEXの新シリーズ、パワークッションソニケージ【POWER CUSHION SONICAGE】が発表となりました。

加え、アジリティ(機敏、という意味:IT用語としても近年使われていますが。)ボルトという新意匠を採用。

ヨネックスの説明としては以下。

中足部パーツを大型化し、アッパーまで立ち上げた新設計(※横方向の剛性25%向上、当社従来品比)。
外側方向への安定性を高めることで素早く減速し、次の蹴り出しにつなげることで素早い切り返しが可能になります。

テニスシューズにおいて(それ以外の競技にも共通するかもしれませんが。)は、外側からの切り返し性能向上のためにいろいろな工夫がなされています
※もちろんそれだけではありません。今回の新意匠についての話をするにあたって、エッセンスの一つとして。

ビタっと止まって、安定したショットを打ち返し、素早く切り返し次のボールを追いかける動作。

 

今回のヨネックスの一つの答えが中足部の意匠変更

アウトソールは前作同様剛性の高いシャンクを搭載し、さらに中足部は外側からがっしりとガードする。

とにかく安定感に特化したがっしり系のシューズとなっています。

もちろんそれなりに重いシューズとなります。

 

重いシューズと軽いシューズ、どちらがいいの?という部分ではいろいろなところでいろいろな声が出ていますが、足と一体になったシューズは実際の重量が重くても軽く感じるものです、とだけここでコメントしておきます。

アシックスのハイランクのシューズはこのフィット感を高次元で実現。ヨネックスも頑張って追いつこうとしています。

今後のシューズ開発はどのメーカーもかなり楽しみにしている部分です。

 

柔らかいシューズで

エネルギーロスが大きいな、もしくは、頼りないな、

と感じる方は一度お試しいただいてもよいかと思います。

なかなかエネルギーロスが大きいな、なんて感覚はないと思いますので「頼りなさを補いたい」をキーワードに。

 

フットワーク、足運びが苦手…という方はフュージョンレブかな、と思います。

 

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)