SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

YONEXの新シリーズ、パワークッションソニケージ【POWER CUSHION SONICAGE】が発表となりました。

2017/12/02

スポンサーリンク



ありそうでなかった価格帯。ソニケージ

2017年12月下旬より発売。

パワークッションソニケージをご紹介します。





デザインは上記。※画像が商品リンクとなります。

オレンジはユニセックスモデルで22~29のサイズ展開。

ホワイトピンクはレディースモデルです。

まずはじめに、レディースモデルってなにが違うの?という一般的な答えから。

基本的に女性の足は男性の足に比べ、足囲、足幅、踵の幅まで小さくなっています。

レディースモデルはそんな女性のラストに合わせてできたシューズ。つまり女性の足のためのシューズです。

もちろん足の形は人それぞれ。

どのラストがぴったり合うかはわかりません。

 

さて、本シューズ、特徴としては以下。

パワークッションプラスという新しいパワークッションを搭載しています。

バドミントンシューズではすでに搭載されたシューズ(パワークッション65Z)が発売していますが、これから発売されるシューズはこちらが搭載されるシューズが増えていくものと思われます。

 

あとは

デュラブルスキン&デュラブルスキンライト。

共に今は流行りの樹脂を固めたタイプのアッパー。

デュラブルスキンはエクリプションのアッパーにも搭載されており、少し硬め。

デュラブルスキンライトはエアラスダッシュのアッパーにも搭載されており、軽さ重視で柔らかめ。

場所によって使い分けされています。

耐久性や実際に履いた感覚が軽いのか、という部分に関しては発売されてからいろいろな声が聞こえてくるものと思います。

ひとりひとり足の形が違うのでなかなか明言が難しいですが、WEB SHOPのコメントには以下のように書かせていただきました。

あくまでも展示会で聞いた説明と価格面についての記述です。

【当店のコメント】
11000円という価格帯からわかるよう、ハイエンドモデルではありません。
極端に軽量ではなく、極端にがっしりもしていない、中価格帯なりのシューズとなります。
しかしながら、足のサイズが決まっていない成長期の中学生や、練習量が多くシューズの消耗がはやい高校生を中心に幅広く履いていただけるシューズになるのではないかと考えています。※ウィズは通常の3E設計

パワークッション106Dよりも確実にパワーアップしたシューズとなります。
※フィット感、がっしり感、反発性など。
試合用にフュージョンレブやエクリプション、エアラスダッシュを用意し、練習にこちらを履く、という使用方法もよいかと思います。

11000円という定価は実はなかなかなく、販売する側からするとオススメできる範囲が増えるため、助かっていたりします。

ということでソニケージ。

よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)