SOFT TENNIS(ソフトテニス)

DIOS 10-C/50-C…やっぱり50-Cの方が柔らかいのかな?お客様の試打感想集め中。。。

2019/02/17

スポンサーリンク



DIOS 10-C/50-Cの試打感想が依然としてバラバラ

ミズノの新作・・・
SCUD
DIOS

結構楽しみにしていただいているようで、お客様にも試打貸出をぽつぽつとさせていただいております。

 

タイトルとは違いますが、先に前衛向けの話をしてみるとSCUD 05-R/01-Rは明らかに05-Rの方が柔らかい。

というより、01-Rは結構しっかり硬く感じます。
中・上級向けの立ち位置ですが、どちらかというと上級向けになってくると思います。

F-LASERもそうですが、"しっかりと弾き"系のフレームは、中・上級向けのミドルレンジから硬さがぐっと上がる印象。

たぶん柔らかさ順に並べると

05-C05-R→(ここから急に硬くなるイメージ)01-C01-R=PRO-C

みたいな印象でしょうか。

完全に感覚的な話ですが…。

どうせPRO-Rも出るのでしょうが、相当ハードな打球感になるんだろうなぁ…と勝手に予想。どうなるかは知りません。

まぁ、上級向けの弾き重視フレームなので、ハードな打球感になって当然ですよね。

 

 

問題なのはDIOSですね。

50-Cと10-C。

普通にいけば50-Cの方が10-Cよりも柔らかいですし、男性試打感想としてはそのような順番。

女性試打感想は、となると…逆になることもあるのです…。

DIOS 10-C/50-C・・・50-Cの方が硬く感じるって、あるのかな?【試打で色々試し中】

影響しているのはスイングスピードと筋力かな~??とは思いますが、"基本的には"50-Cの方が10-Cよりも柔らかい前提で話をしていけばいいのかな?と思っています。
(ぶっちゃけ)そもそも試打ラケットがばらついていたため、わかりにくくなっている部分もあるんじゃないでしょうか。

今のところ、女子高校生が一番おすすめが難しいです。50-Cよりも10-Cが幅広くおすすめできるようになる可能性を秘めています。
※先が軽いため、どうしてもラケットのパワーレベルは低めなので、自分で振っていくスタイルでかつコントロール重視、という前提で。

DIシリーズから比べると弾き感は断然上がってはいますが、結局飛び出しのスピードはコントロール系のそれなので、現状、マルチコントロールを合わせてはいますが、たぶんマルチドライブかモノスピードの方がボールスピードが上がってくれそうだよなぁ?と予想しています。

 

当店のイメージとしては弾き系、スピード系フレームは弧線が直線的、球持ち系、コントロール系はより弧線が高くなるイメージです。

ここは完全に余談ですが・・・
DIOSのRシリーズのように、ガットの合わせ方を誤ると、球筋が直線的すぎてネットにズドン!となる場合もあるので、落としどころを見つけてあげる作業はフレームチェンジの際には必ず必要となってきます。
当店のお客様においては、DIOSのRシリーズは球持ちがよく、かつ細めのゲージのガットを合わせる方が多いですね。1.25~1.28mmのマルチ系。
モノ系の細ゲージと合わせるとボールを持ち上げる力がないとちょっとしんどい印象を持っています。

そこからすると真逆まではいきませんが、逆の合わせ方をしてあげても全然大丈夫なのかな~と思っています。

 

と、こんな感じで、依然として迷いながら、なんとなくわかってきたミズノの新作。

今のところのおすすめは、SCUD 05-Rです。中級向けですが結構上のところまで対応できそうな予感。01-Rは結構硬めです。中学生は力のある2年生後半~かな?

ぜひたくさんの方に打ってみていただきたいなぁと思っています。ちなみに今も貸し出し中です。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)