BADMINTON(バドミントン)

今年はちょっとバドストリングの在庫品番も増やしていこうかな?なんて思ったりしてますよ。

2019/02/18

スポンサーリンク



意外とヨネックス、ゴーセン以外にもある、ストリング!

昨年は、硬式テニスのストリング在庫を結構増やしたなぁと思っています。

同様に、ソフトテニスも、ミズノのガットがヒットしたことにより、在庫品番が増えました。

そんな中、バドミントンも張り替え需要が拡大中ですが、今まで在庫をしていなかったガットの問い合わせも増えました。

例えば、アメリカのアッシャウェイ社のZymax。

0.62mmゲージの62Fireが結構人気です。(というより特定のお客様がついています)

0.61mmゲージのエアロソニックが出る前からあった極細ゲージとあって、コアな方はご存知ですね。

66Fireがあまりニーズがないことを思うと、極細ゲージへのニーズが高まっている印象を受けます。

極細ゲージといえば、キズナジャパンのプレミアムシリーズから

超・超極細0.58mmのZ58と

 

それでも極細!0.63mmのZ63も。

実はこれはお客様からリクエストをいただいたわけではないのですが、軽く飛んで音も気持ちいいガットとしてエアロソニック超えするかな?と仕入れてみました。(キズナジャパンのほかのストリングのリクエストがあり、流れでプレミアムシリーズの在庫を開始してみました。)

ポツポツと張っていただいていますが、細いほど緩みも気になったりしますので、テンションとか合わせるラケットを相談しながら、徐々にお客様からの声を集めていけたらなと思っています。

当店のお客様の今の主流は0.65mm。(強チタンはある種殿堂入りとして除外しています)
→ULTIMAX、FORCE、G-TONE 5が結構人気です。FORCEがここ最近きています。一瞬クッとシャトルを掴んでくれる感じがいい!との評価。

少し前からすると断然細くなっています。

フレームが硬くなっているからなのか、飛びを意識される方が増えています。

もちろん従来通り、ハードヒッターの方や実業団の方はBG65とかナノジー95を使用されることが多いです。

ニーズが多様化してきていますので、ガットの種類を増やして対応していこうと思います。

バドストリングのご紹介でした。

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)