REVIEWS(レビュー記事) SOFT TENNIS(ソフトテニス)

パアァァ...ン!!って弾きそうな、サイバーナチュラルブラストの…先行受注会でちょっと触っただけ妄想レビュー!?…笑

スポンサーリンク



少し無理矢理な記事ですが、、、サイバーナチュラルブラスト、ちょっと説明。

まずはヨネックスサイトからちょっと文章を拝借しましょう。

ヨネックスは、パワーを伝える新素材「FA-ナイロン」を搭載した、オールラウンド向けソフトテニスストリング『CYBER NATURAL BLAST(サイバーナチュラルブラスト)』を2017年7月下旬より発売いたします。
「FA-ナイロン」は、通常のナイロンに比べて3%柔軟性が高く、4%比重が軽い素材で、ボールの掴みを高めてスウィングのパワーを伝達します。さらにFRF製法とプラズマ照射を施して反発力を向上させることで、ボールスピードが平均5km/h※アップし、威力あるショットを可能にします。

全日本シングルス選手権大会で連覇、日本代表の徳川愛実(ヨネックス)は「他のどのストリングよりもパワーを出しやすい。打球時にボールを掴む感覚があって打ちたいところへ打てる」とコメントしています。
※スウィングロボット測定データ、当社従来品比、ヨネックス(株)調べ

【イノベーション】
◆新素材・FA-ナイロン(Force Amplifier)
パワーを伝える新素材。通常のナイロンに比べて、3%柔軟性が高く、4%比重が軽いため、ボールの掴みを高めてスウィングのパワーを伝達します。

◆FRF製法(Fusion of Resin and Filament)
樹脂を高密度充填させて繊維間の隙間を無くすことで打球時のパワーロスを軽減。
この際にプラズマ照射することで繊維と樹脂を分子レベルで結合。
より密着度を高めることで、反発性・耐久性が向上します。

…です、笑

まだ試張りも試打もしていない状態ではあるのですが、おそらくこうなるかな、という予想も込めて色々と書いてみようと思います。

まず、現在のソフトテニスのガットのマルチフィラメントについて。

当店としては、、、

やはりGOSENが席巻していると思っています。(これ、完全にお店としての好みがでます。)

テックガット5300はすごく完成度の高いマルチフィラメントガットですし、そこから球持ちにシフトするのであればテックガット5200、打ち心地にシフトするのであればテックガットスーパーです。

その辺のまとめた記事はこちらです。

で、ですね、その3種類ではカバーできていない部分というのが、「楽に飛ぶ」マルチフィラメント

スーパーホールドマルチがひとつの解決案になるのかな、とは思っているのですが、ゲージが1.30mmでやや太め。(あまり太さを感じるストリングではありませんが。)

テックパワーやテックハイパーは?というと、コーティングがぱりっとしてて少し硬めなので、ちょっと打球感はハードになります。

なので、結局ヨネックスでいうところのサイバーナチュラルクロス、クロスアイ的な柔らかめかつ細めのマルチがないのが現状です。

(ちなみに、MSフォースドライブは打球感がマルチ寄りのモノです。)

ということで、2社を合わせると、マルチフィラメントはある程度全部の層をカバーできてるよね、というのが当店としての見解。
あくまでも当店として、、、の見解。参考程度に。

当店のマルチフィラメントの張り数をランキングにすると、

1位→テックガット5300

2位→サイバーナチュラルクロス

3位→スーパーホールドマルチ

次点→S-トレース

という感じ。中学生男子や高校生は 少し太めの5300が好き、という方が多く、中学生女子や力に自信がない、、、という男の子にはクロスをオススメしています。レーザー系にはスーパーホールドマルチ。また、伸びるのがかなり早いのですが、打球感がいい、ということで、S-トレースの人気がじわじわ来ています。

ここまでが当店としての現状。

そして、今回のサイバーナチュラルブラストはどのへんに当てはまるのかな、ということなのですが、おそらくはテックパワーやテックハイパーあたりのぱりっとコーティングの少し表面が硬めのマルチフィラメント。当店はあんまり人気の無い(張り数の少ない)ところです。

有名どころでは、船水選手が使用しているテックパワー。そこにぶつけてるのかな、と思います。

ぱりっとややハードで飛ぶマルチ、な予感がしています。(触り心地は結構表面ぱりっとしていました。GOSENほどではありませんが。)

なんで人気がないのかな、というところを少し解説してみると、、、

まず、前提として、テックパワーは打球感はかなり好評です。

弾きを感じれるけど、モノよりはちょっと持つ感じがある、ということで幅広く好まれるガットではあります。

ただし、欠点が2つほど。

1つめ。

伸びるのが早い。

テンションキープに定評のあるGOSENですら伸びるガットです。

2つめ。

切れるのが、、、めっちゃ早い。

コーティングがぱりっとしているからなのか、ノッチができるのが早く、ハードヒッターだと、1週間も持たない。

ですので、張り替えにお金がかかるストリングなのです。。。

今回、説明にあるFRF製法によって、もし耐久性があがるのであれば、この欠点を解決できるかも!知れません。。。という期待です。

多分、テンションキープは難しい問題です、笑

5300が人気なのは、マルチ系ガットの中でもテンションキープ率が高いから、という理由もあると思っています。

ブラストが発売された際、当店が注目するのは、もちろん始めに打球感、そして、耐久性とテンションキープについて。

発売をお待ちください。

書き始めたはいいものの、うまくまとめが出来ませんでした。。。

すみません。

ぐぐぐっ…パン!(クロス、クロスアイ的打球感のイメージ)ではなく、ぐっ…パアァァン!!という感じの弾きを予想している(笑)ブラストの商品ページはこちら。

 

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-REVIEWS(レビュー記事), SOFT TENNIS(ソフトテニス)