SOFT TENNIS(ソフトテニス)

中1の子が、ガットを張り替えようか、ラケット毎替えようか、迷う時期です。

2019/08/16

スポンサーリンク



ポジションが決まったら新しいラケットも欲しいし、大会も近いから慣れないと、だし。

夏休みは、ラケット買い替え需要が拡大する一つのシーズンになります。

中学1年生の子も、ようやくポジションが決まって、さて、ガットを張り替えるのか、はたまた初めてのポジション別を買うのか、迷われる方が多いように思います。

 

部活始めと共に買った、いわゆる初心者向けラケットは、もともとガットが張りあがった状態でお店に到着しますので、極端な話をすると

いつ張られたのか?
どんなガットなのか?
そもそもテンションは?
etc...

疑問点がたくさん。

・・・ですので、本当ははじめからガットを切ってしまって新しく張替えてから競技をスタートするのが理想ではあります。

ただ、始めたばかりのころってボールを打つ機会が少なくって、素振りをしたりボール拾いをしたり、とラケットの重さになれることが先決的な部分も多いように思います。

そんなこともあり、なかなかはじめからガットを張り替える、なんてことはそうそうないように思います。

 

そんなこんなで夏を迎えて、先輩方が一区切り、さぁ自分たちの代だ!と。

デビュー戦で、
① とりあえず今のフレーム(初心者向けフレーム)でガットを張り替えて、新品のガットってどれだけ性能がいいのかを確かめる
という場合と
② せっかくポジションが決まったんだから、ラケット毎新調する!
という場合に
割とくっきり分かれるように思います。

ここ最近ですと、「とりあえずこの大会は後衛だけど今後前衛に移るかも」なんて場合もありますので(もちろん逆も)
①の場合の方が安全かも、と思ったりもするのですが、ラケット毎新調したい気持ちもとてもよくわかります。

 

ガットを張り替えるだけでももちろん状態はがらっと変わりますし、フレームを替えると、雰囲気はそりゃもう、めちゃくちゃ変わります。

それぞれメリットデメリットはありますので、是非店頭でご相談ください。

 

練習時間がしっかりと確保されている時期や、もしくは大会が少ない時期が買い替えにおすすめのシーズンとなります。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)