BADMINTON(バドミントン)

バドミントンのスイングウェイトも計測できます。重量ももちろん大切な要素だと思います。

2017/11/25

スポンサーリンク



バドミントンラケットのスイングウェイトも計測できます。

【当店の弱点解消!!】新しいスイングウェイト計測マシンが届きました!!【バドミントンもしっかり高精度に計測可能に!!】

最近、よくいわれるスイングウェイト

バドミントンラケットも上記マシンでは計測が可能です。

それで、ちょっと前に入荷したインフェルノEXを計測しました。

インフェルノEXがいよいよデビューです。ばらつきのなさが台湾製の品質の良さを思わせる。

スイングウェイトを計測するときに、秤がついていますので、一緒に重量も0.1gまで計測を行います。

スイングウェイトが同じだったら同じようなラケット?

ということを言われることもあるのですが、一度以下の二つの数値を比べてみましょう。

 

3U5【86.5g SW:86.5】

3U5【87.1g SW:86.5】

 

これ、共にインフェルノEXの初回ロットの計測値です。

 

同じスイングウェイトの値ですが、重量が0.5g違います。

ということは、相対的には86.5gの方がヘッドヘビーになります。

当店に置いている機械がスイングウェイト0.5きざみ、重量に関しては0.1gまで測定ができますので、正直細かすぎるのですが、スイングウェイトが同じだから同じようなスペック、というのはちょっと飛躍がある恐れ(あくまでも恐れ)があったので、書いてみました。

 

...この二つを比べると明らかに下の方がヘッドライトです。

 

3U5【86.5g SW:86.5】

3U5【86.6g SW:85.0】

 

そういう見方もできるため、いいように活用していただければ、と思います。

 

WEB掲載は、バドミントンに関しては力を入れて在庫している品番に限りますが、店頭においてお気軽に計測をお申し出いただきますと、ご購入の方対象に計測をさせていただきます。

細かいところまで考えて用具選びをする。

楽しくありませんか?

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン)