SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

まぁ、並べばさすがに壮観です。

2019/12/07

スポンサーリンク



クオリティ抜群のシューズメーカー。もっと広めたい。

ここと

ここと

ここと

ここと

ここ

それぞれ入荷したシューズをウェブショップにも掲載完了しています。

即日発送可能ですので、よろしければ。

 

今回の目玉は、前回にもちょっと触れたレゾリューションのリニューアルモデル。レゾリューション8シリーズです。

いかにも安定感のあるソールです。左右方向の安定感を重視したスタビリティモデルとなります。

今回はver.7から大幅に変更点がありますが、実際に使われる方が日々の使用でお世話になるであろうは、下記2点だと思います。

まずは、ブルーのシューホール?バンド?…この部分。

通常のシューホール+シューレースで締めるのに比べ、よりしっかりとしたホールド感が得られ、シューズと足がぎゅぎゅっとフィットします。

まずはしっかりと足のウィズとシューズのラストをチェックした上で、です。

足幅が広くない(足囲がない)のに、ワイドラストのシューズを履いてもフィットしないですよ。

もう一つは指で引っ張っている部分。

ちょうちょ結びしたシューレースを収納できるポケットです。

これ、地味にうれしい。

たまに、シューレースを結んだものを、編み上げたシューレースの中に収納している方がいますが、フィット感が損なわれるばかりではなく、せっかく編み上げたシューレースのフィッティングが無意味になってしまう恐れもあります。

他には、結びが外れないように、球結びを2つつくったり、といろんなアイデアを見ますが、このシューレースポケットがベストでしょうね。
(履いて試してみると、ちょっと収納しにくいですが、収納できることは収納できました。)

後はシューレースが擦れて切れちゃう、という事故も防ぎやすいとか。

 

毎日(/時間によっても)足の状態は変わりますし、シューズの状態も変わりますので、シューレースの調整は必須事項ですが、その調整をよりしやすくなったのではないかな?と思っています。

 

アッパーも前作より少し柔らかくなったので、より多くの方におすすめしやすそうなスタビリティモデル、レゾリューション8。

ここまで考えられてるんだから、それに対する恩返しは、きっちりと履いてあげてシューズの天命を全うしてあげること。。。ですよね…?

 

そのほかは色変更モデルばかりですが、是非ともご検討ください。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
起己スポーツ STAFF
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)