TENNIS(硬式テニス)

DUNLOP/SXシリーズが到着しました。

2019/12/08

スポンサーリンク



SPIN REDEFINED

…なにやらかなり気合の入ったモニター(動画が延々と流れます)も届きましたが、本題はあくまでもラケット。

ダンロップから"スピンエクストリーム"ということで・・・SXの名を冠したシリーズが、いよいよ登場します。

ウェブへはこちらから。

黄金スペックのSX300、軽量版のSX300としてSX300LS(ライト&スピード)、105平方インチ、0.25inchロングのパワー系ラケットとしてSX600の3機種を当店在庫とさせていただきます。

適度にばらついており、SX300なんかは割と極端なスペックをしていますので、選定必須な気がします。

初回入荷分のスペックを眺めてみると、軽いもの3本と重いもの2本に分かれていると思うのですが、重い方に関しては、ほんと、なかなかみない値をしていますよね。

(308.1g SW306.0 323mm→この個体は扱うのにプレーヤーのパワーが必要な気がします。)

上記個体に限らず、どの個体もスイングウェイトが300前後をうろうろしていますので、そもそも高スイングウェイト系のフレームになるかとは思うのですが、探せば軽いものはありそうですね。

競合ラケットに挙げられそうな…PURE AEROも割とスイングウェイトは高めのラケットですので、スピンフレームの特徴になるのかもしれませんね。
(ヘッドのエクストリームもそんな感じですね。)
※それぞれあくまでも傾向として。

スピン系のフレームがお好きな方にとってはあんまり影響はないのかも。

ちょっと不安、な方は中でも軽めのものをチョイスしてみてくださいね。

 

また…ご予約分のタオルもまだ少し残っていますので、先着順でお付けさせていただきます。

タオルはなくなり次第終了です。

 

SX300、試打ラケットの張り上げが完了しています。【DUNLOP TENNIS】

SX300シリーズ、見てきました!【DUNLOP TENNIS】

新生ダンロップ、SX300シリーズが発表されました。

 

参考記事はこちらから。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-TENNIS(硬式テニス)