SOFT TENNIS(ソフトテニス)

DIOS PRO-Xのスペシャルチューン対応が今月末ごろから再開される見込みです。

2022/04/11

スポンサーリンク



スペシャルチューン対応表がウェブにアップされましたら、当店もまた受付させていただこうと思います。

当店では定番人気のサービスになっているミズノスペシャルチューン。

ソフトテニスラケットのグリップ調整・重量バランス調整+オウンネーム加工まで行って、既製品+3300円というメーカー公式ラケット調整サービスです。
※別注専用ラインでの対応となるため、店頭在庫及び、お客様の持ち込みからの調整には、対応しておりません。※(メーカー文面ママ)

現状、F SPEEDシリーズにオーダーは集中していますが、密かに再開が待ち望まれているのが、DIOS PRO-X。
(当店にもお問合せをいただきます。)

コロナ禍での流通混乱により、半年ほどスペシャルチューン対応ラケットの一覧から取り下げられていました。

ようやく再開の目途がたちました!と課長から直々にお電話をいただきました。
(恐縮です・・・)

 

やはり別注人気があるのはハイエンドモデルですね!

しっかり硬めのフレームとなりますが、F SPEED S-PROと比較していただきつつ、ご検討をいただければと思います。

F SPEEDは弾き系、DIOS PRO-Xもティアドロップ形状搭載の弾き系と言ってもよいと思います。

一番の違いはシャフト形状になるのかな?

シャープなしなりを重視し、イチョウを小さめに設定しているS-PROに対し、安定性を重視し、ワイドで大きなイチョウを搭載しているPRO-X。

弾きといっても、タイプの違う"弾き"になると思います。

フェイスサイズが同じで、ストリングパターンが同じでも、ちょっと変わればガラッとフィーリングは変わりますよね。

 

フェイスとシャフトの組み合わせを考えると、PRO-Xはやはり唯一性の高いラケットになりますね。

比較対象このへんかな?と80Sと一緒に。【DIOS PRO-X】

発売当初は、ドライブというキーワードから、ネクシーガ80Sと比較をしていましたが、結局はまた違うところに位置していましたし。

DIOS pro-Xの立ち位置をレビューがてら考えてみます。

当時の結論としては、ミズノさんの後衛用で一番パワフルな位置付けとしていました。
(F SPEED S-PROの登場で、また位置関係は変わりますが・・・)

 

DIOSシリーズが現在CタイプとPRO-Xだけになっていますので、シリーズとして今後どうなっていくのかわかりませんが、ひとまず長い冬眠から目覚め、スペシャルチューンが再開されますので、

本格的なシーズンインを前に是非ご検討をいただければ幸いです。

 

では。

The following two tabs change content below.
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-SOFT TENNIS(ソフトテニス)