BADMINTON(バドミントン) SOFT TENNIS(ソフトテニス) TENNIS(硬式テニス)

せっかく2本同時に張り上げるのだから。

2018/01/30

スポンサーリンク



2本揃えでは細かいところまで見たい…

当店は…ソフトテニスのラケット販売、ガット張替ががメインではありますが、硬式テニス、バドミントンも頑張っていっています。(現在進行形)

昨年、硬式テニスのストリンガーが集うJRSAにも入会をさせていただき、日々勉強中です。

JRSAの勉強会には毎回参加したいのですが、大切な仕事とかぶることが多く、昨年は1回しか参加ができませんでした…本年もJRSAの一番大きなイベントでありますコンベンションにも参加ができません…(新参ほど参加をしないと、、、なのですが…)

 

ただ、定期的に届く会報は必ず読んでいます。

その中で、二本揃えをするときには、ガットが通る場所の上下も揃えるのがベター、とありました。

 

本当に些細な部分ではありますが、ここまでこだわってこそストリンガー、なわけです。

YONEXのS張りV張りでも、実はこのガットがクロスする部分についての取り決めがあります。

YONEX STRINGING TEAMのメンバーは、ソフトテニスもJRSAに入会されている方がほとんどだったと思います。

細かい部分まで取り決めがあることに納得です。

 

グロメットにクセがついてしまいどうしても同じようにできないこともあるのですが、(横から見たときに)極力同じパターンで張り上げができるように心がけています。

 

実は…バドミントンが一番難しかったりします。

クロスする部分が多いということが一点と、先ほど書いた「グロメットのクセ」が一番つきやすいのです。

バドミントンはグロメットがかなり傷みやすく交換することも多いですし。

ただ、最近のフレームは、グロメットの位置をはじめから少し左右にずらして、通し方を統一してくれているものもあったりします。

各競技、フレームは日々進歩しています。

 

・・・と、話がまとまらなくなってきましたが、細かい部分まで見ていきます、という話。

 

ではでは。

The following two tabs change content below.
tatsumisports 起己スポーツ
兵庫県は明石市、魚の棚近くに店舗を構えるスポーツ用品専門店 起己スポーツ(@tatsumisports)です。 本ブログでは、ソフトテニス・バドミントン・卓球・硬式テニスの各種情報の発信を中心に更新させていただきます。 基本的に毎日更新いたします。WEB SHOPとのコラボ企画も行います。是非毎日チェックをお願いいたします。

-BADMINTON(バドミントン), SOFT TENNIS(ソフトテニス), TENNIS(硬式テニス)